片桐はいり主演「東京放置食堂」、雄大な自然が表現されたキービジュアルが公開!主題歌は(元)現役女子高生あたしに

片桐はいり主演ドラマ「東京放置食堂」のキービジュアル/(C)「東京放置食堂」製作委員会

片桐はいり主演「東京放置食堂」、雄大な自然が表現されたキービジュアルが公開!主題歌は(元)現役女子高生あたしに

9月8日(水) 18:15

片桐はいり主演ドラマ「東京放置食堂」(毎週水曜夜1:10-1:40、テレビ東京系)の主題歌が(元)現役女子高生あたしの「碧の宵」に決定した。また、雄大な自然と片桐演じる日出子の唯一無二のキャラクターが表現されたキービジュアルが解禁された。さらに、放送に先駆け、15秒のトレーラーも「テレビ東京公式 ドラマチャンネル(YouTube)」で公開された。
【写真を見る】人気急上昇のクリエーター・(元)現役女子高生あたしが主題歌を歌う

同作は、東京・大島を舞台に、街の喧騒から放置された時間の流れを忘れられる場所だからこそ育まれる魅力的な人間模様や島グルメを描く。

■(元)現役女子高生あたしコメント

普段はインターネットでカバー曲を配信していたのですがまさか私の歌がテレビに乗るとは思っていませんでした…! これを機に活動の幅が広がればうれしいなと思います。

海や島どこか懐かしい情景を思い浮かべながら歌いました。私も皆さんと一緒にドラマを見るのが楽しみです! ぜひ主題歌にも注目して見ていただけるとうれしいです!

■「東京放置食堂」イントロダクション

人を裁くことに疲れて東京を出た元裁判官の主人公・真野日出子(片桐はいり)がやってきたのは、東京から120キロ南の太平洋に位置する「大島」。

そこで日出子は、島で生まれ育った小宮山渚(工藤綾乃)と出会い、ひょんなことから、渚が祖父から受け継いだ、居酒屋『風待屋』を手伝うことに。いつからか、そんな居酒屋に人生に悩みを抱える客が顔を出すようになる。

東京の「大島」で育まれる人間模様や、魅力的なグルメと触れ合っていく様子が描かれた人情味あふれる“島ドラマ”となっている。



【関連記事】
【写真】10代を中心に人気急上昇のクリエーター・(元)現役女子高生あたし
片桐はいり、“さまよい中”の元裁判官役で連続ドラマ初主演!工藤綾乃は寡黙な居酒屋店主に<東京放置食堂>
<ちむどんどん>片桐はいり、音楽を愛する高校教師に!シャイなヒロインの妹・上白石萌歌“歌子”へ強引に指導も…
片桐はいり、上野樹里主演ドラマに第1話ゲストで登場!ユニークで型破りな大学教授演じる<監察医 朝顔>
大島優子が亀梨和也“鷹野”の恋人役に!新たな出演者&クールなキービジュアルが公開!<正義の天秤>
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News