芳根京子、宮野真守ら吹替えキャストが続投!『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』最新情報が明らかに

『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の公開日が12月17日(金)に決定!/[c] 2021 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.

芳根京子、宮野真守ら吹替えキャストが続投!『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』最新情報が明らかに

9月7日(火) 8:00

全世界で興行収入5億2700万ドルを超える大ヒットを記録し、第90回アカデミー賞長編アニメーション賞にもノミネートされた『ボス・ベイビー』(18)の待望の続編『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』の公開日が12月17日(金)に決定。あわせて芳根京子や宮野真守ら前作の吹替えキャストの続投が発表された。
【写真を見る】ムロツヨシら前作の吹替えキャストが再結集!大人になったボス・ベイビー&ティムが大活躍

前作から25年後を描く本作。ボス・ベイビーは正真正銘のエリート社長に、ティムは2人の娘に恵まれて幸せな専業主夫になり、2人はすっかり疎遠になっていた。ある日、悪の天才博士が世界征服を企んでいるという情報がベイビー株式会社に舞い込む。世界を救うミッションに挑むことになったボス・ベイビーとティムの元に派遣されたのは、“ボス・レディ”に任命されたティムの娘ティナ。さらに2人はスーパーミルクで赤ちゃん返りし、悪の天才博士を止めるため潜入捜査に繰りだすことに。

前作で7歳のティムの吹替えを担当した芳根は、本作では父親となったティムの8歳になる長女タビサ役に。また前作の終盤で大人になったティムの声を担当した宮野は、本作でも大人になったティムと子ども返りしたティムの声を担当。さらに前作でボス・ベイビー&ティムの母親ジャニス役を担当した乙葉、父親のテッドシニア役を担当したNON STYLEの石田明も再結集。

また、今回の吹替えキャスト発表に合わせて特報映像も初解禁。“見た目は赤ちゃん、中身は本当におっさん”になったボス・ベイビーとティムの新たなミッションに、期待は高まるばかり。さらなる続報に乞うご期待!

<キャストコメント>

●芳根京子(タビサ役)

「ティムの娘タビサ役で再び『ボス・ベイビー』に帰ってこられたことを本当にうれしく思います!8歳だけどちょっと大人びた女の子で、歌のシーンもある難しい役ですが、タビサに寄り添い、心を通わせて演じたいと思います。是非観てください」

●宮野真守(大人&子ども返りしたティム役)

「また『ボス・ベイビー』に出演できること、とてもうれしいですし、まさか大人になったティムが、このようなかたちで活躍するとは思ってなかったので驚きました。しかし、僕の持てる力すべてを発揮して(笑)、最高に楽しく演じたので、ご覧になってくださる皆様に、大きな愛と幸せを届けられればと思います!どうぞ、お楽しみに!」

●乙葉(ボス・ベイビー&ティムの母/ジャニス役)

「大好きな『ボス・ベイビー』の映画に、再び参加させていただけることになり、とてもうれしく思います。おばあちゃんになっても、ご陽気でパワフルなジャニスに私も元気をもらいました。是非映画館で、新たなミッションを楽しんでくださいね!」

●NON STYLE 石田明(ボス・ベイビー&ティムの父/テッドシニア役)

「まさかもう一度やらせてもらえるとは思ってもいませんでした。いま4歳の双子の娘がボス・ベイビーブーム真っ最中で、ほぼ毎日観てるんです。なので本当にうれしいです。僕もこんな明るいおじいさんになりたいなと思いながら演じさせてもらいました。是非おじいちゃんおばあちゃんたちとも観てほしいです」

文/久保田 和馬


【関連記事】
かわいい赤ちゃんが札束で買収!?『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』場面カット到着
ムロツヨシ続投で話題!『ボス・ベイビー ファミリー・ミッション』女スパイ参戦のポスタービジュアル解禁
ムロツヨシの吹き替え再び!『ボス・ベイビー』続編、2021年日本公開決定
芳根京子主演『Arc アーク』役作りと世界観を支えるこだわり抜いた “衣装”の裏側を徹底解説!
舞台は世界へ!京アニ制作『劇場版 Free!-the Final Stroke-』前編予告&場面カット公開
MOVIE WALKER PRESS

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News