倉科カナ、もし怪盗だったら手に入れたいのは「金の延べ棒。大富豪さんの心を盗むのも考えたんだけど…」

倉科カナが「ブラックサンダー 新Web CM発表会」に登壇/ ※提供画像

倉科カナ、もし怪盗だったら手に入れたいのは「金の延べ棒。大富豪さんの心を盗むのも考えたんだけど…」

9月6日(月) 13:57

倉科カナとジャングルポケット斉藤慎二が9月6日、都内で行われた「ブラックサンダー 新Web CM発表会」に登壇。2人が出演する新Web CM「黒雷探偵 事務所 ~ 怪盗ブラックを追って~」での役柄の探偵にちなみ謎解きに挑戦したり、CM撮影エピソードを披露するなどした。
【写真を見る】ブラックサンダーを頬張る倉科カナ

CMでは探偵を演じている2人だが、司会者から「もし怪盗だったら手に入れたいものは何か?」という質問がされると倉科は、「う~ん」と悩みながら「…金の延べ棒」と回答。

斉藤が「意外な答え」と驚くと、倉科は「秘宝もいいなと思ったんですけど、売ったりするときに足がつくんじゃないかと(笑)。大富豪さんの心を盗むのもいいわとか、ちょっとロマンチックも考えたんだけど、でもやっぱり現実的には金の延べ棒」と理由を明かした。

また、最近の“おうち時間”については、倉科は「最近シルクの枕カバーを使うようにしてて、それがすごく良くて。保湿がすごく良くて起きた時の顔の潤いが全然違う」と回答。一方、斉藤は「子どもとコミュニケーションをとる時間が多くなった」とコメント。

自分がいないときに息子がテレビで斉藤を見て「パパ!」と画面を指さし笑っていたという話を妻から聞いたという斉藤。元々は自分が出ている番組を見るのは恥ずかしいタイプだったが、それ以来、家で一緒に自分が出ている番組を見るようになったと明かし、「普通にテレビとか見ながらまったりしている時間が、本当に幸せなんだなと改めて感じるようになりました」と、家族で過ごす幸せをかみしめた。

CMは9月6日より、全7エピソードが順次公開。斉藤演じる⾃称名探偵のボスと、倉科演じる美⼈助⼿の琲⼦のいる「黒雷探偵事務所」に、「ブラックサンダー」を販売する有楽製菓から捜査依頼が入り、次々と浮上する容疑者候補の中から犯人を見つけるまでが描かれる。






【関連記事】
【写真】襟元がチェック模様のトレンチコート×パンツスタイルの倉科カナ
【写真】ジャンポケ斉藤はハットにベスト×チェックのパンツ姿で登場
【写真】倉科カナ、CM撮影の合間のほっこり笑顔
【写真】Web CM「黒雷探偵 事務所 ~ 怪盗ブラックを追って~」メイキングシーン
【写真】倉科カナ、いたずらっぽい表情でブラックサンダーをパクリ!
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News