ディーン・フジオカ光井が比嘉愛未泉美に秘めた思いを告白「俺は泉美ちゃんが好きなんだ」<推しの王子様>

「推しの王子様」第8話が9月2日に放送される/(C)フジテレビ

ディーン・フジオカ光井が比嘉愛未泉美に秘めた思いを告白「俺は泉美ちゃんが好きなんだ」<推しの王子様>

9月1日(水) 18:00

比嘉愛未が主演を務める「推しの王子様」(毎週木曜10:00-10:54、フジテレビ系)の第8話が9月2日(木)に放送される。同ドラマは、比嘉演じる主人公・泉美が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を、胸キュンとともに描いていくロマンティックコメディー。
【写真を見る】乙女ゲーム界のプリンスとして、取材を受ける渡邊圭祐“航”

制作スタッフに「知ってるワイフ」(2021年、フジテレビ系)の企画、プロデューサー、演出陣が再集結するオリジナルストーリーで、脚本を阿相クミコと伊達さん(大人のカフェ)が担当。比嘉は乙女ゲームを手掛けるベンチャー企業の社長、渡邊は無気力で、これまで人を好きになったことがない“残念過ぎる王子様”を演じる。また、ディーン・フジオカは、副社長で泉美にとって最も信頼できるパートナーの役を務める。ほか、「ペガサス・インク」のインターンとして働く大学生を白石聖が演じる。

■第8話のあらすじ

航(渡邊圭祐)は、泉美(比嘉愛未)に好きだと伝えた。しかし泉美は、尊敬の気持ちを誤解しているだけだと返し、航の人生は航自身がつくるものなのだから別々の道を歩こう、と突き放す。「今まで、ありがとう」。そう言い残して寝室に入ってしまう泉美。翌朝、航は泉美と顔を合わせることもなく、静かに彼女の家を出て行く。

それから8カ月が過ぎた。「ペガサス・インク」が発表した新作乙女ゲーム「恋する森の中へ」は、史上最速で300万ダウンロードを記録する大ヒットとなり、航はそのプランナー兼デザイナーとしてテレビの取材を受けるなど、乙女ゲーム界のプリンスとして注目を集めている。

航は、多忙な業務の間を縫って、新作ゲームの企画書を準備していた。有栖川(瀬戸利樹)にそのことをバラされてしまった航は、泉美に企画書を渡す。

一方、光井(ディーン・フジオカ)は、ゲーム会社を立ち上げた大学時代の友人から、一緒にやろうとヘッドハンティングを受ける。「何のためにペガサスインクにいるのか?」と友人に問われた光井は言葉に詰まる。そんな中、声優のアフレコスケジュールでトラブルが起き、泉美は調整をせざるを得なくなる。

――という物語が描かれる。

公式HPや第7話の終わりに流れた予告では、花束を持った航が「おまたせ」とレストランで待つ杏奈(白石聖)の前に現れる様子や光井が「本当に泉美ちゃんの力になれているのかな」と有栖川に相談するシーンが流れた。さらに、光井が「俺は泉美ちゃんが好きなんだ」と泉美に告白する様子も映し出された。

「推しの王子様」第8話は9月2日(木)、夜10:00よりフジテレビ系で放送。



【関連記事】
【写真】乙女ゲーム界のプリンスとして注目を浴びる渡邊圭祐“航”
渡邊圭祐“航”を成長させた比嘉愛未“泉美”の切な過ぎる決断に涙<推しの王子様>
比嘉愛未、渡邊圭祐との胸キュンシーンに「顔が近いとドキドキする」<推しの王子様>
<青天を衝け>ディーン・フジオカ、大河初出演で再び“五代様”に!町田啓太は憧れの土方歳三を演じる
ディーン・フジオカ、比嘉愛未も絶賛!“さわやか笑顔”SHOTに反響「暑さの中の癒し」「ナチュラル最高」
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News