渡邊圭祐航が比嘉愛未泉美に思いを告白!「泉美さんのことが好きです」<推しの王子様>

「推しの王子様」第7話が8月26日(木)に放送される/(C)フジテレビ

渡邊圭祐航が比嘉愛未泉美に思いを告白!「泉美さんのことが好きです」<推しの王子様>

8月25日(水) 18:00

比嘉愛未が主演を務める「推しの王子様」(毎週木曜10:00-10:54、フジテレビ系)の第7話が8月26日(木)に放送される。同ドラマは、比嘉演じる主人公・泉美が、五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を、胸キュンとともに描いていくロマンティックコメディー。
【写真を見る】黒のジャケットを着こなすディーン・フジオカ“光井” がかっこいい

制作スタッフに「知ってるワイフ」(2021年、フジテレビ系)の企画、プロデューサー、演出陣が再集結するオリジナルストーリーで、脚本を阿相クミコと伊達さん(大人のカフェ)が担当。比嘉は乙女ゲームを手掛けるベンチャー企業の社長、渡邊は無気力で、これまで人を好きになったことがない“残念過ぎる王子様”を演じる。また、ディーン・フジオカは、副社長で泉美にとって最も信頼できるパートナーの役を務める。ほか、「ペガサス・インク」のインターンとして働く大学生を白石聖が演じる。

■第7話のあらすじ

航(渡邊圭祐)は、泉美(比嘉愛未)の指示で、過労で倒れ病院で治療を受けた杏奈(白石聖)を自宅まで送り届ける。航は、大学の勉強とインターンとしての仕事を両立させようと頑張ってきた杏奈をねぎらうと、何かあったら頼ってほしいと告げて帰っていく。

泉美は、無事に送り届けたという航からのメッセージを受け、ホッと胸をなでおろす。泉美は、航への返信に「今日はどこに泊まるのか」と打ちかけるが、それを消去すると「ありがとう」とだけ打って送る。

あくる日、社長室にやって来た航は、次の給料が出るまでの間、もう一度同居させてほしいと頼む。それを了承する泉美。一方、社内では、芽衣(徳永えり)やマリ(佐野ひなこ)が、社内コンペで決定する「恋する森の中へ」の新キャラクターのデザインを着々と進めていた。

コンペに参加しているはずの航だが、芽衣たちのデザインが気になり、気持ちばかりが焦るもののまだ何も描けていなかった。泉美は、光井(ディーン)に、航と和解することができたと報告する。光井は、泉美が明るさを取り戻していることにすぐに気付く。

その夜、航は、スーパーの買い物袋を掲げながら泉美の部屋にやって来る。航は、迷惑を掛けないように食事くらいは自分で用意しようと思ったらしい。そんな航と、キッチンで一緒に料理する泉美。こうして、航と過ごす最後の1週間が始まる。

――という物語が描かれる。

公式HPや第6話の終わりに流れた予告では、有栖川(瀬戸利樹)が「日高泉美が盗作した」とネットに書き込まれた盗作疑惑の情報を読み上げる様子や杏奈が「まさか、付き合ってるとかじゃないですよね?」と泉美と航の関係を疑うシーンが流れた。さらに、航が「泉美さんのことが好きです」と泉美に告白する様子も映し出されている。

「推しの王子様」第7話は8月26日(木)、夜10:00よりフジテレビ系で放送。



【関連記事】
【写真】黒いジャケットを着こなす!真面目な表情を見せるディーン・フジオカ“光井”
「好きだって気持ちは止められない」、一方通行の恋のもどかしさが増した第6話<推しの王子様>
渡邊圭祐“航”が部屋から出て行く!困惑する比嘉愛未“泉美”が関係修復に奔走<推しの王子様>
渡邊圭祐が「オールナイトニッポン0(ZERO)」週替わりパーソナリティーに!「少しばかり良い声を意識してお邪魔します」
比嘉愛未「オトナだって…」公園で無邪気にはしゃぐ姿に「ギャップにやられた」「かわいすぎて…」の声
WEBザテレビジョン

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News