DC映画「バットガール」主演に「イン・ザ・ハイツ」のレスリー・グレイス

8月2日(月) 16:00

提供:
 米ワーナー・ブラザースが、DCコミックスの人気女性キャラクターを描く新作映画「バットガール(原題)」に、「イン・ザ・ハイツ」のレスリー・グレイスを起用した。

 米Deadlineによれば、先日スタジオによるオーディションが行われ、イザベラ・メルセド(「ボーダーライン ソルジャーズ・デイ」)、ゾーイ・ドゥイッチ(「ゾンビランド ダブルタップ」)らが参加したというが、リン=マニュエル・ミランダの大ヒットミュージカルを映画化した「イン・ザ・ハイツ」(7月30日日本公開)で注目を集めたシンガーソングライターで女優のグレイスが主役を勝ち取った。

 グレイスが演じるバットガールは、DCコミックスの人気女性スーパーヒロインで、バットマンやロビンの相棒として知られる。1967年にゴッサムシティ警察署長ジェームズ・ゴードンの養女バーバラ・ゴードン/初代バットガールとしてコミックに初登場した。

 今回の新作はバットガール初の単独作品で、「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」「バンブルビー」のクリスティーナ・ホドソンの脚本をもとに、「バッドボーイズ フォー・ライフ」のアディル・エル・アルビ&ビラル・ファラーが監督を務める。クリスティン・バーがプロデュースし、HBO Maxで配信される。

【作品情報】
イン・ザ・ハイツ

【関連記事】
【人物情報】レスリー・グレイス
傑作ミュージカル「イン・ザ・ハイツ」の偉大さを専門家が解説「スター俳優が主役じゃない」
夢の数だけダンスの種類がある――「イン・ザ・ハイツ」監督・キャストが見どころを語る特別映像

Photo by Frederick M. Brown/Getty Images
映画.com

エンタメ新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ