Netflix、全出演者&一部クルーに新型コロナワクチン接種を義務化

8月2日(月) 11:00

提供:
 アメリカで感染力の強い新型コロナウイルスのデルタ株が猛威を振るうなか、Netflixがアメリカで製作する同社作品に参加するすべての俳優と、俳優と接触する「ゾーンA」と呼ばれるスタッフに対してワクチン接種を義務化することになった。米Deadlineが報じている。

 先ごろ、ハリウッドの各労働組合とメジャースタジオは、作品製作復帰に関する新たなルールを制定。このなかで、製作者には「出演者とゾーンAのクルーにワクチン接種を義務化する選択肢を与える」とあり、Netflixはさっそく権利を行使。スタジオとして初めてワクチン接種を義務化した。なお、医療や宗教的理由、また、年齢などの例外は認めるという。ただし、ゾーンA以外のクルーに対する行使力はない。

 なお、俳優のショーン・ペンは、出演するリミテッドシリーズ「Gaslit(原題)」の全クルーがワクチン接種を済ますまでは現場に戻らないと宣言し、ボイコットを続けている。

【作品情報】
ゾーンA

【関連記事】
「ジャングル・クルーズ」コロナ禍最大のプレミアイベントを実施
人気ドラマ「ウエストワールド」制作中断 スタッフが新型コロナ感染
英映画館、7月19日から新型コロナ規制を全面解除

写真:AP/アフロ
映画.com

エンタメ新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ