最初で最後の写真集『すみにおけない』がいよいよ発売! 鷲見玲奈「もう31歳なので。本当に最初で最後の、こだわり抜いた一冊です」

8月1日(日) 13:00

提供:


最初で最後の写真集『すみにおけない』を8月4日(水)に発売する鷲見玲奈が、8月2日(月)発売の『週刊プレイボーイ33・34合併号』で表紙&巻頭グラビアに登場。


渾身の一冊にかける鷲見さんの人並み外れた情熱の一端をご紹介いたします。

■5000枚の写真選びに始まり......――前回(6月7日発売『週刊プレイボーイ』掲載インタビュー)に引き続き、鷲見(すみ)さんの頑張ったお話を聞かせていただきます。

鷲見 今回は写真集ということで、私自身も本当に納得のいく一冊にしたかったので、撮影後の制作過程にも参加させていただきました。通常のグラビアやこれまでの雑誌のお仕事だと、モデルの仕事って現場で写真を撮られたら終わりで、その後は写真を確認する際でも、決まったもの(構成が済んだものやセレクト済みのもの)を見るだけだったんですけど、そのときに「あれ、もっといいのなかったかな~?」って思いたくなかったんです。なので、今回は序盤の写真チェックからかなりたくさんの写真に目を通しました。

――鷲見さんの手元に渡った段階で5000枚近くはありましたかね。

鷲見 その5000枚を、何度も何度も見返しました! それで自分が好きなものや、これはぜひ使ってほしいな~というものにはチェックをして、リクエストを出させていただきました。

 

でもしばらくして自分がチェックしたものを見返したら、「なんでこれ選んだんだろう?」とか「こっちのほうがいいのに」とか、見るときによって意見が変わったりするんですよ。

――グラビアあるあるですね。

鷲見 なので、デザイナーさんから構成が上がってきてからも何往復かして、「この見開きはこうできませんか?」とか、「この写真入れられませんか?」とか提案して、希望をくんでいただいたり、逆にプロの意見を尊重してそのままにしたり、とにかく試行錯誤を繰り返して144ページを組んでいきました。

――納得いく仕上がりになりましたか?

鷲見 はい! 自分の好きな写真ばっかり入っています! 私、かなり優柔不断なんですよ。すぐ「どう思います?」って周りに聞いちゃう(笑)。優柔不断なりにいろいろな方の意見を参考にして完成させた写真集です。

――渾身(こんしん)の一冊になったと。帯にも「最初で最後の写真集」と銘打ってありますが、「最後の」と言い切ってしまって大丈夫ですか? ファンからは「最後なんて言わないで!」という悲痛なコメントがインスタに届いているようですが。

鷲見 もう31歳なので、最後でしょう(笑)。もう作らなくていいだろうと、そういう一冊になっていると思います。



■タイトルに秘めた鷲見さんの執念――タイトルの『すみにおけない』も鷲見さんのご考案ですね。

鷲見 はい。ロケ中にタイトルどうしようか、という話になって、なんとなく口にしたフレーズだったんです。語呂も言葉自体の意味も悪くないので、いろいろ考えてはみたんですが最終的にそこに戻ってきた感じでした。ほかに『すみずみ』というのも考えていたんです。「私のすみずみまでこの一冊に詰め込んでいますよ」という意味で、それもアリだなあと思っていたんですが、声に出したときに少し気持ち悪い感じがして。「『すみずみ』、発売します!」より「『すみにおけない』、発売します!」のほうが聞こえがいいかなと。

――アナウンサーならではの着眼ですね。

鷲見 カバーの写真も悩んだんですけど、まずタイトルが頭にあって、最終的に採用された写真が、ヴィラの黄色いバスタブに寝そべって撮った写真だったんです。その隅っこに丸まっている感じがタイトルにマッチしていていいなと思って、カバーが決まりました。

――タイトルデザインにも鷲見さんのこだわりが炸裂(さくれつ)しているとか。

鷲見 そうなんです。『すみにおけない』の位置を、体の曲線に沿わせたらどうかな、と思ってデザイナーさんにリクエストを出して、いくつか作っていただいたり。でも「タイトルがあまり(目に)入ってこないね」という話になって、今の形に落ち着きました。

 

......タイトルにはもうひとつポイントがあって、この「すみ」の字だけ色が変わっているんですけど、その色にもこだわっているんです。

――メールにカラーチャートが張りつけられていて、「この色を抽出してください」と書かれているのを見たときは驚きました。

鷲見 黄色の背景と黒のドレスと、白の文字、そこに加えるならどの色だとバランスを壊さないかなって考えてみたんです。まったく新しい色を足すとうるさくなりそうだったので、すでに写真を構成している色の中から選んで、リップの色なら収まりがいいんじゃないかなって。でもそのままリップの色にすると文字として見たときに暗いので、細かく調整して最終的な案配を決めました。

――緻密に導き出した色だということですね。今週にはオンラインにて発売記念イベントも開催されますが、こちらも鷲見さんの嗜好(しこう)が色濃く反映されたものになっています。

鷲見 とにかく、なるべくたくさんのファンの方に直接お礼が言いたかったんです。こういう情勢なのでリアルイベントは難しかったのですが、代わりにオンラインサイン会だけじゃなくて、オンライン上で3日間、合計1000人の方と一対一でお話しするというイベントを開催します。皆さんとお話しできるのを楽しみにしています!

■鷲見玲奈(Reina SUMI)

1990年5月12日生まれ 岐阜県出身 身長163㎝ 

血液型=B型 趣味=釣り、ゴルフ、カメラ

○TBS系『炎の体育会TV』(毎週土曜19:00~)にレギュラー出演中。SBI FXトレード、SBI VCトレードのイメージキャラクターを務める。テーラーメイド ゴルフの新アンバサダーに就任。『週プレプラス!』内の+コラムにて『スミ撮』を連載中。公式Twitter【@sumi_reina】公式Instagram【@sumi__reina】

撮影/三瓶康友

【関連記事】
【画像】最初で最後の写真集を発売する鷲見玲奈
鷲見玲奈『ファースト写真集8月4日(水)発売予定!』
鷲見玲奈ファースト&ラスト写真集『すみにおけない』オンラインイベントを開催!
東京五輪は女子アナの祭典! 中継番組キャスターの注目株は!?
滝菜月、久野静香、宇内梨沙......。趣味系女子アナたちが人気の理由
週プレNEWS

生活新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

生活アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ