ユナイテッド航空、日本発北米路線にベーシックエコノミー運賃を導入

7月30日(金) 11:35

提供:
ユナイテッド航空は、日本発北米路線にベーシックエコノミー運賃を7月29日より導入した。

ベーシックエコノミー運賃は、エコノミークラス「ユナイテッド・エコノミー」で提供する機内食や飲み物、機内エンターテインメント、Wi-Fiの利用は可能であるものの、一部のサービスに制限を設けている。

機内には機内持ち込み手荷物1個のほか、3辺が22センチ×25センチ×43センチ以内で前の座席の下に収まるショルダーバッグやノートパソコン用バッグなどの持ち込みができる。移動補助器具や医療器具も持ち込みができる。預け入れ手荷物は1個まで無料となる。

座席は自動的に割り振られ、指定する場合は有料となる。同一グループであっても隣同士の座席が割り振られない場合がある。座席間隔が広い「ユナイテッド・エコノミープラス」は搭乗手続き時に購入ができる。無料もしくは獲得したアップグレード特典などは利用できない。航空券の変更や払い戻しもできない。

ユナイテッド航空のマイレージプログラム、マイレージプラス会員はプレミアムステータス対象フライトを獲得することはできない。エコノミープラスの無料座席指定もできない。マイルは獲得できる。

対象路線は東京/羽田・東京/成田・大阪/関西発の北米路線で、ハワイ路線は除外される。他社便を含む旅程では利用できない。

詳細はこちら
Traicy

国内・経済新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

国内・経済アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ