JALグループ、8月の国内線で減便追加 34路線517便

7月30日(金) 6:19

提供:
日本航空(JAL)グループは7月29日、新型コロナウイルスの影響による需要動向を踏まえ、8月4日から31日までの追加減便を決めた

8月4日から31日までの間、東京/羽田発着を中心とした34路線の517便を追加減便する。これにより8月の減便数は7,888便、減便率は29%となる。

減便対象便の予約客には代替便などを用意する。振替や機材変更により、ファーストクラスやクラスJが利用できなくなる場合もある。

詳細はこちら
Traicy

国内・経済新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

国内・経済アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ