動画再生総数443万!子どもがハマる小島よしおさんの運動神経を育む体操教室

7月24日(土) 13:25

動画再生総数443万!子どもがハマる小島よしおさんの運動神経を育む体操教室
ひとりジャンケン

小島よしおさんのYouTube動画、「おっぱっぴー小学校」の総再生回数は443万になります(※2021年7月時点)。そんな小島さんは、キッズコーディネーショントレーナー(※1)という資格を持っていて、「小島よしおのピーヤの休日」というYouTube動画も同時に更新中! 今回は、子どもが楽しく運動神経を育める「ひとりジャンケン」を紹介してくれます。

このゲームは、よしおさんの指示に従って右手と左手を使い、ひとりでジャンケンをするというゲームです。よしおさんの言っていることをしっかり聞き取り、頭を使って楽しくジャンケンして遊びましょう!

※1 キッズコーディネーショントレーナーとは、子どもの発育発達面や心理面を理解し、運動神経能力の向上を図るためのプログラムを提供できる指導者のことを言います。
頭の体操に「ひとりジャンケン」はピッタリ♪

小島さんがかけ声を言うので、それに合わせて両手を使ってジャンケンをする遊びです。頭を使うほか、反応能力を鍛えることを目的としています。
◆ひとりでいつでも遊べる「ひとりジャンケン」!
小島よしお

「ひとりジャンケンとは」名前の通り、ひとりでジャンケンをして遊ぶというものです。今回は、右手が勝つようにしたいので、右手をパー、左手をグーにしています。

小島よしお

動画では小島さんがかけ声をかけてくれるので、それに合わせて自分の両手でジャンケンをしましょう! 慣れてきたら、ママやパパにかけ声を言ってもらったり、自分でかけ声を考えてジャンケンをしてみてもいいですね☆ 繰り返し挑戦して、楽しく遊んでみてください♪
ベビーカレンダーでは、赤ちゃん時代を卒業して自己主張を始めた2~6歳までの子どもの力を伸ばし、親子の生活がもっと楽しくなる【キッズライフ記事】を強化配信中。今よりもっと笑顔が増えてハッピーな毎日なりますように!

関連動画:ひとりジャンケンで反応力を鍛えるぞ!【キッズコーディネーショントレーニング】(外部サイト)


【関連記事】
実は間違ってる人が多い!?意外と知らなかった「抱っこのキホン」【助産師監修】
全然寝ない2歳娘に効果があった!わが家が編み出した眠りの3つの呼吸法
そんなことある!?夫には赤ちゃんの夜泣きが聞こえないようで…。
私が「里帰りしない出産」を選んだ理由。乗り切った方法と感じたメリット【体験談】
大後悔!産後、大部屋で母子同室の入院生活を選択した結果…【ママの体験談】
ベビーカレンダー

生活新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

生活アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ