サンキューハザード、あおり運転…あなたの周りにも!?「迷惑ドライバーあるある」

サンキューハザード、あおり運転…あなたの周りにも!?「迷惑ドライバーあるある」

サンキューハザード、あおり運転…あなたの周りにも!?「迷惑ドライバーあるある」

7月23日(金) 6:00

提供:
ニュースでも度々、話題になる「あおり運転」。本当に危険で、悪質ですよね。しかし、日々運転していると、ある程度の確率で“迷惑ドライバー”と遭遇してしまうもの。今回のTOKYO FM+コラムは、テーマ「私が目撃・体験した“迷惑ドライバーあるある」に寄せられたメッセージを紹介します。

※写真はイメージです



「ショッピングモール駐車場から2車線の道路に出てくる車ですかね。手前の車線だけじゃなくて、奥側の車線にもアタマ出てるから! 手前にトラックなど大きい車がいると見えなくて、いきなり出てくるとホントに危ない」(20代・男性)

それが子連れの一家のパパドライバーだったりして、家族の安全とか考えているんでしょうか? きちんと奥の車線の車にも目を向けましょうよ。

「高速で右車線をノロノロ運転してるヤツって何なの。後ろが詰まって、みんなイライラ。何台後ろかわからない車からクラクションが鳴らされてて、聞こえてないんだろうな……って追い抜いてみたら、ドライバーが相当なおじいちゃん!

高齢者のいろんな事故が相次いでいるなかで、どうして運転するの? 家族はどうして運転させられるの? ウチの父も80歳近いけど、しっかり話し合ったうえで、免許返納に同意。車は便利だし、なかったら困ることも多いけど、一歩間違ったら“凶器”ということを忘れちゃいけない」(40代・男性)

高齢者限定免許や、踏み間違い防止装置という話題もありますが、結局は人が運転するものですからね……。お盆など帰省の際に、家族で話し合う機会があってもいいかもしれません。

「ディズニーランドで車中泊して、一番乗りで駐車しようとしたときの事です。ゲートが開くと言うアナウンスがあった瞬間、後ろから来た軽(自動車)が、並んでいる5台ぐらいを一気に抜いて行きました。当然、その軽は一番乗り。危険すぎるし、身勝手だし、凄い気分悪かった」(30代・女性)

残念ながら、アミューズメントとかレジャー関連の施設で、マナーが悪い運転をする人ってよく見かけますよね。1分でも早く行きたいのは分かりますが、マナーや規則は守りましょうよ……。

「右折で曲がるタイミングが早すぎるドライバーさんには物申したい。何故そのタイミングなのか」(30代・男性)

「松本走り」や「茨城ダッシュ」と呼ばれる“ローカルルール”もあるようですが、そんな地方独自のルール、よそから来た人は分かりません。ただもう怖いだけです。

「サンキューハザードはやめろ! 後続車に気を使ってもらった時、お礼の意味でハザードランプを点灯させる習慣なんて、誰が始めたんだよ。ハザードランプがチカチカすると、ドキッとするんだよ。日本人の変な国民性が生んだ無駄ルール。断固不要」(40代・男性)

「最近気になるのが、ウインカーを出すのが遅い車が多いこと。信号待ちではウインカーを出さないで、動き出してから交差点に入る頃、ようやくウインカーを出すんですが、遅すぎです」(50代・女性)

全くウインカーを出さないドライバーに対する怒りのご意見は結構ありました。

そしてウインカーを出すのが遅いドライバー……。“ウインカーをギリギリで出す俺、かっこいい~”とでも思ってるんでしょうか。
 
もうこの際“迷惑ドライバー”は、みんなまとめて教習所に強制送還でお願いしたいですね!

文/ガンガーラ田津美
TOKYO FM+

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News