二宮和也に続き…堂本剛「光GENJI愛」爆発!佐藤アツヒロは「ベジータ・宮城リョータ」!!

7月13日(火) 12:06

提供:
 KinKi Kids堂本剛(42)が7月12日放送のラジオ番組『KinKiKidsどんなもんヤ!』(文化放送)で、ジャニーズの先輩グループ・光GENJIへの熱い想いを告白し、ファンを中心に話題を呼んでいる。

 話は、6月19日にさかのぼる。この日、光GENJIの佐藤アツヒロ(47)と内海光司(53)が、『内海光司と佐藤アツヒロのオールナイトニッポンPremium』(ニッポン放送)で、26年ぶりに生放送のラジオ番組を担当。

 この番組内で、内海がキンキの『愛のかたまり』を選曲し、「カラオケでよく歌うんだよ」と言っていたこと、佐藤も「2人の声が好きだよ」と話していたことを、キンキのラジオ番組ではリスナーからのメッセージとして紹介。

 これを受けて、剛は「僕がライブ呼んでいただいてのときは、ちょうど『リラの咲くころバルセロナへ』なんですね」と切り出し、実際に曲を口ずさみつつ「あの曲聴くとちょっとグッときちゃうなぁ」としみじみと語った。

 また、「もちろんデビュー曲から光GENJI大好きできてますから、どの曲もやけど。『Meet Me』とかも好きやなぁ」とコメントし、今度は『Meet Me』を口ずさむ。

 そして、「なんでしょうね……女子なんかなぁ……。今歌ったらキュンキュンしてきたわ」とし、またしても曲を口ずさむと「キュンキュンしてきた、女子なんかなぁ……。胸キュンってなるわ、光GENJIとか歌うと」とコメント。

 続けて、剛は光GENJIが小学校のときからの憧れの存在だったと話し、地元の奈良でローラースケートを履いて、『スターライト』や『ガラスの十代』などの光GENJIの代表曲を自分なりに踊っていたと振り返る。

 そんな自分の作った曲を、内海が「カラオケでよく歌うんだよ」と話し、佐藤が「2人の声好き」と言ってくれたことについて「信じられへんな!」とあらためて興奮気味に語る。

■光GENJIの歌を「ライブとかでも歌いたい」

 剛は佐藤について「あっくんってやっぱカッコいいよなぁ……」とし「あっくんって会うたびにカッコいいのよなぁ。光GENJIってグループの中で、あっくんの位置ってちょっとベジータの位置かもしれん」と分析する。と、この日の放送前半で話題になった『ドラゴンボール』の人気キャラクター・ベジータを引き合いに出し、佐藤について語った。

 続けて、「ベジータかマジュニアの位置なのかな。『スラムダンク』でいう宮城リョータみたいな感じ? すごい僕の好きなところに立ってる人みたいな印象やねんけど」「初めて見たときのあっくん、マジ、カッコよかったんねんな」と、何度も佐藤がカッコいいと繰り返した。

 最後には「光GENJIの歌も僕大好きですからね。機会があったらライブとかでも歌いたいってすごい思っている。この間、少年隊さんの歌も歌わせていただいたし」と、自身のライブでも光GENJIの楽曲を歌いたいと語った。

 これにファンからは「光GENJIについてファン目線になってる剛くん “女子なんかな……”かわいい」「あぁ~やっぱり女子なんだ!(笑)剛くん」「あっくんってかっこいい。いつ会ってもかっこいいやねんな。剛さん昔からアツヒロさんのこと好きだよね」といった声が上がっている。

「キンキは剛も、堂本光一(42)も光GENJIから受けた影響をたびたび語っていました。2019年8月の『KinKi Kidsのブンブブーン!』(フジテレビ系)に佐藤がゲスト出演した際には、キンキの2人が光GENJIのコンサートの舞台に水をこぼしてしまい、ジャニー喜多川氏に怒られたというエピソードを披露しています。

 最近だと二宮和也(38)も、光GENJIについて語る場面がありましたよね」(女性誌ライター)

■二宮和也は『ガラスの十代』でジェネレーションギャップを実感

 二宮がパーソナリティを務める、5月30日放送のラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)では、リスナーからの「私は二宮くんの『ガラスの十代』という表現がすごく好きです」という19歳のリスナーからのメッセージを紹介。

 同番組で二宮は、たびたび「ガラスの十代」というワードを出していた。

 リスナーからのメッセージに、二宮は「『ガラスの十代』ってみんなわかってますよね? 俺が勝手に呼んだ空気になってます? これシンプルに聞いてきてたらすごくないですか?」「“私は二宮くんの『ガラスの十代』という表現がすごく好きです”って言ってるわけってことはさ……」と恐る恐る話す。

 これに番組スタッフも「光GENJIさんのことをご存知ないかも……」と相槌を打つ。

 続けて二宮は「壊れそうなものばかり集めてしまうガラスの十代を知らないってことですか」「もしかしたらこの人は、知らない前提で話を進めると、二宮センスの『ガラスの十代』だと思ってるわけじゃないですか。でも僕は、光GENJIのセンスでしゃべってますから。それが相まって結果、“好き”って、ジャニーズすごいってことですよね。すごくないですか?」と、ジャニーズの楽曲の偉大さをあらためて実感したように語った。

 二宮の言葉に、リスナーからは「ガラスの十代を知らない世代がガラスの十代。ファンの年代が幅広いとこういう勘違いが生まれるのね。なんか面白い」といった声のほか、「ベイスト常連ワード『ガラスの十代』が光GENJIの曲だと今日まで存じておりませんでした 精進します」と、元ネタが光GENJIだとは知らなかったという意見も寄せられた。

「光GENJIを知らない世代も増えてきていることが明らかになったわけですが、元メンバーの内海と佐藤は『オールナイトニッポン』のほか、6月9日の『有吉の壁 2時間SP』(日本テレビ系)や7月8日の『千鳥のクセがスゴいネタGP 超豪華クセキャラ大集結3時間SP』(フジテレビ系)に出演し、大いに話題を呼びました。

 令和3年にして、光GENJIがあらためて注目を集めているんです。剛や二宮が言及したこともあり、光GENJIに新たな動きがある――なんてこともあるかもしれませんね」(前出の女性誌ライター)

 ここにきて大注目の光GENJI。現役ジャニーズグループと内海、佐藤の共演も増えるかも!?




【関連記事】
浜崎あゆみ、金髪ショートにイメチェンで“顔面激変”!?「誰なんですか?」「別人」
木村拓哉は「ちょ待てよ」!?主演ゲーム『JUDGE EYES』9月続編で「最終作」の深刻事情
『鉄腕ダッシュ』の「ブラック岸優太」に大警報!頭をよぎる大野智の悪夢

日刊大衆

生活新着ニュース

AmebaNews特集

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

生活アクセスランキング

注目トピックス

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目の芸能人ブログ