古田新太「思いっ切り汚いものを見せます」 下ネタ満載の異色ミュージカル「衛生」開幕

本作の発案もした古田新太

古田新太「思いっ切り汚いものを見せます」 下ネタ満載の異色ミュージカル「衛生」開幕

7月9日(金) 7:30

提供:
 ミュージカル「衛生」~リズム&バキューム~の公開舞台稽古が8日、東京都内で行われ、出演者の古田新太、尾上右近、ともさかりえ、六角精児ほかが登壇した。

 本作は、昭和30年代を舞台に、排泄物を肥料として扱う業者一家の悪行ざんまいの生き方を描く。古田はし尿のくみ取り業者「諸星衛生」の社長で金のためなら殺人もいとわないという良夫を、右近は息子の大を演じる。

 本作を脚本・演出の福原充則氏と共に発案した古田は「基本、下ネタが好きなんです。性癖(にまつわる舞台)はだいぶやったので、もう一つの下ネタをやろうって言って、それなら“ウンコ”かなって」と明かして会場を驚かせた。

 さらに、見どころを聞かれた古田は「ひどいです。でも、多分、見といた方がいいです」と不敵な笑みを浮かべ、「こんなご時世ですが、対策はしっかりやっています。その中で、思いっ切り汚いものを見せます。批判も喜んで受けますし、痛快だと言ってもらえるのを期待もしてます」と語った。

 一方、本作がミュージカル初挑戦となる右近は「歌舞伎との違いに戸惑いながらも、皆さんに助けていただきながらやらせていただいている。歌舞伎もエログロ系は得意なので、そういう意味では共通点もあると思います。強く生きている姿を演じたい」と意気込みを語った。

 舞台は、25日まで都内・TBS赤坂ACTシアターほか、大阪、福岡で上演。



(左から)石田明(NON STYLE)、咲妃みゆ、古田新太、尾上右近、ともさかりえ、六角精児

【関連記事】
田中圭、古田新太に「今回の役名は?」 古田「覚えていない。コーチ!」
【インタビュー】Yellow/新感線「月影花之丞大逆転」いのうえひでのり&古田新太 劇団☆新感線が挑む「この時期ならではの」新作公演
【中村壱太郎×尾上右近 ART歌舞伎】の劇中曲を収録したアルバム1月発売
「監察医 朝顔」“桑原”風間俊介の不倫疑惑に衝撃 ともさかりえが新キャストで登場
山本美月、2度目の舞台出演に「毎日緊張ばかり」 古田新太「短いコントの目白押し」
TVfan

エンタメ 新着ニュース

合わせて読みたい記事

データが取得できませんでした。

編集部のおすすめ記事

データが取得できませんでした。
Ameba News

エンタメ アクセスランキング

急上昇ランキング

注目トピックス

Ameba News

注目の芸能人ブログ

Ameba News