Ameba News

映画「100日間生きたワニ」コラボフェア開催! 「安楽亭」「ステーキのどん」など5グループ321店舗で

5月17日(月) 13:10

2020年、Twitterで記録的な反響を呼んだ4コマ漫画「100日後に死ぬワニ」。
タイトルを「100日間生きたワニ」と改題、「カメラを止めるな!」で知られる上田慎一郎さんとふくだみゆきさん夫妻が監督をつとめ、主人公の声は神木隆之介さんが演じるなど豪華キャストでのアニメ映画が製作されている。
当初は5月28日公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で東京や関西を中心に緊急事態宣言が発出され、大型映画館には休業要請行われていることもあり延期となっている。
そんな中、5月17日より焼肉レストラン「安楽亭」「七輪房」でおなじみ株式会社安楽亭と、そのグループ会社である株式会社アーミクールの「ステーキのどん」「しゃぶしゃぶすき焼 どん亭」「フォルクス」にて、映画公開記念のコラボフェアが開催されている。

「安楽亭」と「七輪房」では、原作「100日後に死ぬワニ」のストーリーの中に登場する「もしもの時の備蓄肉」をイメージした「もしもの時のラムチョップ」や、主人公のセリフ「でっけー」にちなんだ「でっけー!!ガリバタミスジステーキ」などを販売。作品をイメージしたメニューを、コラボ限定食べ放題「ハッピーコース」でも楽しくお召し上がりいただけます。コラボメニューをご注文頂いた方にはオリジナルクリアファイルをプレゼントいたします。

とのこと。

「ステーキのどん」「しゃぶしゃぶすき焼 どん亭」でも、それぞれオリジナルメニューが用意されている。
公開延期は残念だが、なんとも楽しそうなこちらのコラボメニュー。チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より

ガジェット通信

国内・経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

国内・経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ