Ameba News

3種フレーバーで料理やコーヒーとのペアリングが楽しめる、IQOS「フュージョン・メンソール」発売(レシピあり)

5月17日(月) 11:00

IQOS専用たばこスティック新製品「マールボロ・ヒートスティック フュージョン・メンソール」(20本入り/税込み550円)が、本日5月17日(月)より新発売。

フィリップ モリス ジャパンの会員制サイト「IQOSPHERE(アイコスフィア)」では、同製品を楽しむためのIQOS×料理×ドリンクのペアリングレシピを公開している。

フュージョン・メンソール×苦味・旨味「ゴーヤとサバのスパイス炒め」 「見つけよう、春を楽しむ5つの味覚を。」をコンセプトに、IQOS各製品とのペアリングレシピを考案したのは、雑誌『BUONO』創刊編集長で、現在はレストランジャーナリストや『悪魔のレシピ』(枻出版社)などで話題の料理家/ライフスタイルデザイナー、ロー・タチバナ氏。

メンソール系の刺激が甘味を引き立てる、レギュラー系のコクと塩味が味わいを高め合う、フレーバー系メンソールと苦味が心地よいハーモニーを奏でる……IQOSと5つの味覚(塩味、甘味、酸味、苦味、旨味)の相性を知ることで、料理の奥深い世界を探ることができるコンテンツになっている。

フュージョン・メンソールは、選び抜かれた3つの華やかな香りと、フレッシュなテイストが調和した贅沢メンソールを感じる味わい。この3種フレーバーのマリアージュと苦味・旨味のペアリングとして、「ゴーヤとサバのスパイス炒め」のレシピが新たに公開された。

苦味食材の定番ともいえるゴーヤは、旨味の強い青魚との相性が抜群。サバの水煮缶を丸ごと使うことで、その旨味を存分に味わえる。カレー粉やパクチーを合わせることで、本格的なエスニック料理のテイストが手軽に楽しめる一品に。

【材料(2人分)】
ゴーヤ…1/2本
パクチー…15g
サラダ油…大さじ2
サバ缶(水煮)…1缶分
A:カレー粉…小さじ2
おろししょうが…小さじ1/4
塩…小さじ1/4
黒コショウ…適量
レッドペッパー(一味唐辛子)…適宜
  
【作り方】
1:ゴーヤを縦半分に切り、中のワタを取り除いたら、5mm幅の半月切りにする。パクチーは茎を1cm幅に刻み、葉の部分と分けておく。
2:熱したフライパンにサラダ油を引き、サバ缶の中身を汁ごと入れたら、水分が飛ぶ程度まで炒め、Aの材料を加える。
3:1のゴーヤとパクチーの茎を加え、ゴーヤに火が通るまで炒める。
4:器に盛り、パクチーの葉をあしらい、レッドペッパーを好みの量振りかけて完成。

フュージョン・メンソール×甘味・酸味「新感覚コールドブリューコーヒー」 また、ロー・タチバナ氏とのコラボコンテンツの他、フュージョン・メンソールの発売日である5月17日より、一部のIQOSストア店舗(銀座・梅田・福岡・札幌)にて、フュージョン・メンソールのフレーバーにあわせたマリアージュドリンクとして、新感覚コールドブリューコーヒーも提供を開始する。

コーヒー豆とカスカラ(コーヒーの豆をとった後の皮や果実の部分を乾燥させたもの)の独特なブレンドをコールドブリュー製法で惹き立たせ、特有の甘みと酸味を掛け合わすことで、シンプルなのに融合して広がるマリアージュの世界が楽しめるという。

フュージョン・メンソールは、IQOSオンラインストア、全国9店舗のIQOSストア、IQOSショップ(ヤマダ電機一部店舗)、IQOSコーナー(ドン・キホーテ系列一部店舗)や、IQOSコーナー島忠ホームズ葛西店、コンビニエンスストアを含む、全国の主要たばこ取扱店で5月17日より販売を開始している。

ガジェット通信

国内・経済新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

国内・経済アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ