Ameba News

美しい、だけじゃない 宮城・七ヶ宿ダムの大迫力噴水が打ち上げ再開

5月16日(日) 21:00

画像は七ヶ宿ダムウェブサイトで公開中の動画より[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2021年5月5日の放送で、七ヶ宿ダムの大噴水の打ち上げについて紹介していました。
宮城県刈田郡にある「七ヶ宿ダム」では「大噴水の打ち上げ」が始まっています。
冬の間休止していた噴水が、先月17日に再開。その高さは七ヶ宿の「7」にちなみ、最大77メートルにもなるそう。
水質の保全にも役立つ打ち上げ
訪れた人は、大噴水を久しぶりに見ることができ、「改めてすごいと感じる」と話していました。
この大噴水は、美しいだけではなく、ダム湖の水を循環させるため、水質の保全にも役立っているそう。
県内17の市と町に水道用の水を供給している七ヶ宿ダム。
迫力満点の噴水を、間近でみてはいかがでしょうか?
打ち上げ時間は、ホームページに掲載されています。
ただ、雨天時や強風などの悪天候の日は中止となるとのことです。
(ライター:rin.)
(5月17日10時15分編集部追記:記事初出時、地名に一部誤りがありましたので修正しました。)


【関連記事】
「うちの駐車スペースに勝手に車停めるお隣。ある手段でピタッと止めさせた」(神奈川県・30代女性)
47都道府県の「いいかげんにしろ、殴るぞ」方言がこちらです
名古屋・水戸・仙台...「日本三大不美人」って誰が、いつごろから言い出したの?
「『足音がペタペタうるさい』と怒鳴り込んできた隣人。さすがに神経質すぎると思ったら、やっぱり...」(大阪府・30代女性)
宮城でしか使わない言葉「ジャス(ジャージ)」、その誕生の謎
Jタウンネット

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ