Ameba News

「隣の家に住む内弁慶な暴れん坊ニートがうるさすぎる。実の弟だけど、こんなに迷惑ならいっそ...」(兵庫県・40代女性)

5月15日(土) 17:00

Jタウンネットの人気コーナー「実録!ご近所トラブル」。
上階からのドタバタ音や隣室から漂うタバコの臭い。路上でBBQするご近所さんや、ボール遊びをする子ども。こうした近隣住民の行動に苦しめられ、編集部に便りを寄せる読者は少なくない。
今回紹介するのは、兵庫県在住のHさん(仮名、40代女性)が現在進行形で体験中の「ご近所」トラブル。
実家の隣に家を建てた彼女は、その実家に住む弟に困っているという。
弟は数年前から働いていない、いわば「ニート」。
家で何をしているのだろう。聞けば、実家の庭で犬たちを放し飼いにし、ワンワン吠えっぱなしにさせるそう。当の本人は、バイクのエンジンを空ぶかしさせ、うるさいんだとか。
身内なんだから、文句くらい言えばいいのに――。
そう思ったが、迷惑隣人が「身内」の場合、それが「赤の他人」の時よりも、大変なこともあるらしい...。
「仕事のことを注意すると、暴れたんです」
実家暮らしの弟が...(画像はイメージ)私は実家の隣に家を建てました。
悩みは実家暮らしのニート、中年の弟です。
彼は、数年前から仕事をしていません。
平日祝日関係なく、躾をされていない数匹の犬を庭に放し飼い。時間の決まりもなく吠えまくらせています。
本人はといえば、バイクいじりに熱中しています。エンジンを空ぶかしさせ、うるさいです。ときには不愉快なニオイも出します。
身内だから注意できないの?
そう思う人もいるかもしれません。
ですが彼は、内弁慶な性格。敷地の中では......。
例えば、私が以前、仕事のことを注意すると、暴れたんです。
自分に危害が加わりそうになりました。それ以来、彼とは関わりを持っていません。
親も弟の話をしたがらず、誰も本人に注意せず、苦情も言わない状態です。
わざわざ庭に出てこないで、部屋に引きこもってくれてたらいいのに...。
ご近所トラブルといえば赤の他人のケースが多いと思いますが、私は今、隣人である弟に恐怖とストレスを感じています。
あなたの「ご近所トラブル」投稿、募集します
Jタウンネットでは、あなたや周囲の人が遭遇した「ご近所トラブル」体験談を募集しています。
読者投稿フォームもしくは公式ツイッターのダイレクトメッセージ、メール(toko@j-town.net)から、具体的なエピソード(500文字~)、あなたの住んでいる都道府県、年齢(20代、30代など大まかで結構です)、性別、職業を明記してお送りください。秘密は厳守いたします。
(※なお本コラムでは、プライバシー配慮などのため、いただいた体験談の一部を改変している場合があります。あらかじめご了承ください)


【関連記事】
「階下の住人から『うるさい!』と苦情。謝りに行ったら『えっ?』」(神奈川県・30代主婦)
「『風呂場を見せろ!』と怒鳴り込んできた奥さん。あまりの無礼さに、もう絶縁を決めました」(都道府県不明・女性)
「いちゃついて大きな音を出す、上の階のカップル。思い切って文句を言ったら...」(東京都・30代女性)
「車にボールをぶつけてきた近所の子供。親を呼ぶよう頼むと『親いない(笑)』『個人情報だから』...腹が立ってしょうがない!」(神奈川・30代女性)
「夜中トイレに立ったら、裏のお宅から『うあああ!』と悲鳴。どうも原因は我が家らしく...」(福岡県・20代男性)
Jタウンネット

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ