Ameba News

14歳主審&Jリーグ初の女性主審と考えるサッカー審判員の多様性と未来

5月15日(土) 10:30

今シーズン、Jリーグ史上初めて女性の主審としてリスト入りした国際審判員の山下良美、史上最年少の14歳で京都府少年サッカー決勝の笛を吹いたU-15 3級ユース審判員の森璃久翔が、5月15日放送のサッカー番組『FOOT×BRAIN』(テレビ東京系、毎週土曜24:20~)にゲスト出演。審判の多様化とその未来について考えていく。

今回番組では、森が主審として参加する大会「フジパンCUP」を取材。準備から試合中の様子など、大人と一緒になって取り組む様子を伝えていく。番組MCの勝村政信と番組アナリストの北澤豪、山下が絶賛する、主審としての振る舞いに注目だ。

そして、森と山下が審判グッズを披露。森が紹介したアイテムに勝村と北澤だけでなく、山下さえも「そんなものが存在したんですね(笑)」と驚き、一方で山下が取り出した超貴重なアイテムに森は「僕も欲しいです」と目を輝かせる。そのほかホイッスルへのこだわりなども明かされる。

また、4級審判員の資格を持つ番組スペシャルアナリストの影山優佳(日向坂46)もVTR出演。3級審判員をやることの難しさや、よりサッカーを楽しむための審判との関わり方を提言する。

関連リンク
『FOOT×BRAIN』これまでの放送まとめ

中田英寿に今だから聞きたい事「引退理由」「ヒデにとってのW杯」「キャプ翼の影響」

田嶋幸三JFA会長「今だから言える」100年前のユニフォームでサッカーの母国と対戦構想

長谷部誠「良い選手だったら使われる」日本代表とクラブの両立は乗り越えるべき壁と断言

小野伸二が敵わないと思った選手はあの超大物「明らかに違った」

勝村政信×中村憲剛×中澤佑二「得点力」「GK」「海外移籍」「Jリーグ人気」から考える日本サッカーの現在地

勝村政信×名波浩×大久保嘉人、父たちが語る子供の育て方

川口能活の海外挑戦が残したものとは?「GKプロジェクト」で目指す世界一のGK育成

主審・西村雄一が感じるVARの可能性「サッカーを次のレベルへ上げる」
テレビドガッチ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ