AmebaNews

一緒に働きたい!上司役がはまる女優ランキング

4月14日(水) 7:30

さまざまな業界の内情や、人間関係を描くお仕事ドラマは数あるジャンルの中でも不動の人気を誇ります。そんなお仕事ドラマでひときわ目立つのが上司役。心優しい上司役から超ドSの鬼上司まで、そのキャラクターは多種多様。そこで今回は、上司役が最もはまっていた女優について探ってみました。

1位 天海祐希
2位 石田ゆり子
3位 山口智子
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「天海祐希」! 「天海祐希」
元宝塚歌劇団の月組トップスターとして活躍した天海祐希。強いまなざしと高い鼻、シャープな骨格を持つハンサム美人として同性からの支持も絶大。これまで出演してきたテレビドラマ『女王の教室』シリーズ(日本テレビ系)や、『BOSS』シリーズ(フジテレビ系)、『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』(日本テレビ系)をはじめ、強くてかっこいい女性像がはまり役と評判です。中でも『BOSS』で演じた警視庁捜査一課特別犯罪対策室の室長・大澤絵里子は、交渉術やプロファイリング、女性ならではの観察眼に優れた敏腕刑事。部下とも結束を強めるその姿勢はまさに理想の上司。天海祐希の凛としたクールな雰囲気に憧れる人も多く、「どの作品の上司役も好感が持てる」「怒られてもこの人についていきたいと思える」と感じている人が多く、1位となりました。

2位は「石田ゆり子」! 「石田ゆり子」
飾らないナチュラルなルックスが魅力の女優・石田ゆり子。柔らかく優しい“大人かわいい”雰囲気は多くの女性からも支持を集め、現在再ブレーク中。とても51歳に見えないことから“奇跡のアラフィフ”と呼ばれています。彼女が再ブレークのきっかけにもなった作品が、2016年に放送され大ヒットしたテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。同作では、主人公・森山みくり(新垣結衣)の伯母で、生涯独身のキャリアウーマン・土屋百合を演じています。自立した女性を体現し、“女性とはこうあるべき”といった考えをはねのけ、かっこよく生きる姿に多くの反響の声が集まりました。そんな信念を持つ彼女の姿に、“理想の上司像”を重ねた人も多かったようです。

3位は「山口智子」! 「山口智子」
サバサバとした性格と飾らないハンサムな雰囲気で人気を集めている女優・山口智子。『29歳のクリスマス』や『ロングバケーション』(共にフジテレビ系)といった代表作はあまりにも有名。56歳になった現在もその美貌は衰えることがありません。2019年に放送された『監察医 朝顔』シリーズ(フジテレビ系)では、法医学教室の主任教授・夏目茶子を好演。優しくも厳しい茶子の姿にSNSでは、「優しい人って叱れないけど、正しく叱ってくれてすごい」「山口智子が上司だったらいいのに」「こういう上司、最高」など大きな反響を呼びました。部下に振った仕事には必要以上に口を出さず、必要なときに叱ることのできる茶子の姿に、憧れた人が多かったようです。

このように、かっこいい大人の女優が上位に選ばれる結果となった今回のランキング。気になる4位~42位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたは、どの女優の上司役が最もはまっていたと思いますか?

写真:タレントデータバンク
石田 ゆり子|1969/10/3生まれ|女性|A型|東京都出身)
天海 祐希|1967/8/8生まれ|女性|O型|東京都出身)
山口 智子|1964/10/20生まれ|女性|A型)

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:1,296票
調査期間:2021年2月12日~2021年2月26日
gooランキング

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ