Amebaニュース

【バイプレイヤーズ百名鑑】北香那「OP&ED曲も本当に心に泌みる」

1月19日(火) 18:00

 日本を代表する名脇役たちが本人役で登場するドラマ『バイプレイヤーズ』シリーズ(テレビ東京系)。2021年、新プロジェクトとして、ドラマ第3弾『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』(テレビ東京系/毎週金曜24時12分)と、映画『バイプレイヤーズ~もしも100人の名脇役が映画を作ったら~』(2021年春公開)が始動。総勢100名以上が出演する本作を彩る、個性豊かで豪華すぎるキャスト陣をチェックしていこう。

【写真】『バイプレイヤーズ~名脇役の森の100日間~』に出演する北香那

◆File No.012 北香那

 都会から離れた森に囲まれた大きな撮影所“バイプレウッド”。この辺ぴな撮影所に、各局の連ドラや映画作品が一気に集まってしまったことで起きる大騒動を描く新作。北は大杉漣さんの元マネージャーで、「バイプレウッド」内にある「さざなみ庵」で働いている中国人・ジャスミン役を演じている。

 3度目の『バイプレイヤーズ』登板となる北。今回の出演オファーに「バイプレイヤーズがまた始まるんだ・・! 次はどんな設定なんだろうと、とても胸が高鳴りました。また、ジャスミンとして出演させて頂けるとの事でしたのでパート3、日本語の訛りどうなるのかなぁと、そんなことを考えながら撮影を楽しみにしておりました」と振り返る。

 実際に撮影がスタートすると「主演の方々はもちろん、ゲストの方が今回も豪華で、現場に入る度に良い意味で緊張しておりました」と明かし、「和気藹々とした現場の雰囲気が本当に素敵で、その空間にいられるだけで幸せでした」とコメント。

 自身の出世作ともいえる本シリーズだが、北は「役者さんが本人役のドラマなので、まるで撮影風景やプライベートを覗き見しているような感覚で、特に出演者のファンの方々には堪らない作品ではないかと思います」と語り、「オープニング曲やエンディング曲も本当に心に泌みるので、そこも魅力の一つだと思います」と見どころをアピールしている。

★北香那/東京出身。2010年、ミュージカル『赤毛のアン』のアン役でデビュー。2017年ドラマ『バイプレイヤーズ〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』(テレビ東京系)ジャスミン役に抜擢。2018年、アニメ映画『ペンギン・ハイウェイ』では、声優初挑戦ながら主人公の声を務める。その他の出演作に大河ドラマ『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(NHK)、『隕石家族』(東海テレビ・フジテレビ系)、『コールドケース3〜真実の扉〜』(WOWOW)、映画『黒い乙女Q&A』『なんのちゃんの第二次世界大戦』。

●『バイプレイヤーズ』第2話プレイバック

 視聴率1位となり、バイプレウッドに大波乱を巻き起こした7チャンの『チーム7』。まさかの展開に民放各局の視聴率競争がヒートアップ。その影響を一番に受けたのは6チャン日曜9時の銀行ドラマ『大合併』。向井理を主演に、地方銀行の合併をめぐる物語だが、視聴率最下位にまで転落。現場は最悪の状況に…。そこで主演の向井は“決め台詞”をつけてドラマをバズらせる作戦を決行。しかしこの作戦が誰も予想できなかった結末に…。

■関連記事
【写真】「北香那」フォトギャラリー
【バイプレイヤーズ百名鑑】近藤芳正「同じ年頃のおやじばかり集まり同窓会のような感覚」
【バイプレイヤーズ百名鑑】渡辺いっけい「見てる人を二重に騙しているような心地よさ」
【バイプレイヤーズ百名鑑】井上肇「今回も“やや軽め”のプロデューサーを演じられて嬉しい」
【バイプレイヤーズ百名鑑】杉野遥亮「こんなに自由に演じていいのかと感じました」
クランクイン!

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ