Amebaニュース

関ジャニ∞横山裕が嵐・相葉雅紀のダークサイド暴露!松潤激怒の「衝撃事件」

11月28日(土) 6:30

提供:
 最終回まであと6回となった『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)11月21日の放送で、相葉雅紀(37)のこれまでを振り返る「相葉雅紀記念館」企画が行われた。同番組では最終回に向けこれから毎週、メンバーそれぞれの「記念館」が放送される。関ジャニ∞横山裕(39)、風間俊介(37)、バイきんぐ小峠英二(44)、平成ノブシコブシ吉村崇(40)など相葉と親交のあるメンバーも参加し、相葉の類まれなるエピソードの数々が語られた。

 家族の話や、松本潤(37)にキレた話など、相葉の意外な素顔が暴露される中、進行をしていた二宮和也(37)が「ヨコはそういう現場に遭ったりするの?」と話を振ると、横山は「相葉ちゃんの、その“黒相葉”を、後にも先にも1回だけ」と目撃談を告白。

 当時、松本と横山、相葉は映画『新宿少年探偵団』で共演していたといい、遠い撮影所まで一緒に電車で移動していたという。あるとき、松本が電車で爆睡していたが、最寄りの駅に到着する頃、相葉が「これ起こさなかったら面白いよね?」と言いだし、困惑する横山とともにそのまま下車。寝過ごした松本は当然遅刻し、相葉に対しブチギレだったというが、これを聞いた松本は「全然覚えてない」と苦笑いしていた。

 相葉は「俺が見たかったのは、松潤が起きたときに2人がいないリアクションを見たかったのよ」「だから“起こさないようにしよう”って言ったんだけど、出ちゃったら見れないよね」と、相葉らしい理由を説明。せっかく慌てる松本を見たかったのに、降りてしまっては意味がないと後から気づいたようで「すごい勉強になった」「そういうときは違う車両に行って待ってればいいんだっての勉強になった」と一人納得していた。

■次々飛び出す相葉伝説

 他にも、横山がタクシーに足をひかれたときに相葉がとった信じられない行動や、風間が被害にあった相葉の思い違い、全身タイツでライブに出て事務所からガチで怒られた話、ホテルで松本に命を助けられたエピソードなどの伝説が明かされた。

 ある意味で実に相葉らしい話の数々に、視聴者も「相葉雅紀記念館面白すぎる(笑)」「すべてのエピソードが衝撃すぎて強すぎる」「相葉くんのピュアさを感じてほっこり」「やっぱり相葉ちゃんはネタの宝庫だね」「エピソードがどれも荒々しくて笑うw」「ブチギレ、ブチギレられ、命の恩人でもある松本潤」「相葉ちゃん最高!w」と大喜び。一方で「メンバーの記念館はすごく楽しみだけど……どんどん最終回に向かっていくと思うと本当に寂しい」「あと6回かぁ。全員の記念館を観終わったら私はどうなってしまうのだろうか」「嵐にしやがれ楽しかったけどカウントダウンまで始まっちゃって終わっちゃうって思うと寂しくなって感情がぐちゃぐちゃ」など、最終回を悲しむ声も多く上がっていた。残り5回、お見逃しなく!


【関連記事】
「松本潤が怖い!!」大野智と櫻井翔が感嘆した「相葉雅紀の裏切り」!
近藤真彦「愚か者5年不倫」で活動自粛も…“出まくりゾンビ”の赤っ恥
松本人志と中居正広「超豪華マッチング特番」でTKO木下“完全スルー”の残酷

日刊大衆

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ