Amebaニュース

オカムラ、天板に上下昇降と傾斜の機能を持たせたオフィスデスク「REGAS」を発売

11月27日(金) 10:16

提供:
「REGAS」(L型水平天板タイプ) 株式会社オカムラは、オフィスデスクの新製品として、2020年11月に「REGAS(リーガス)」を発売する。天板に上下昇降と傾斜の機能を持たせ、メイン天板を傾けているときにも飲み物などを置ける水平天板も1台に含まれたモデル。作業内容や気分に合わせて調整することが可能で、さまざまな働く姿勢をサポートして体の負担を軽減できる。 「REGAS」の天板は、電動の上下昇降機能によって、670mmから1,250mmまで好きな高さに動かすことが可能。天板の下にあるレバーによって、メイン天板の傾斜角度は0〜15°の範囲で調節できる。天板全てが傾くわけではなく、水平を保てる部分も“水平天板”として用意されているため、飲み物や書類を置くスペースとして便利だ。 天板カラーは9色(ホワイト/ブラック/木目調2種7色)で、脚カラーは2色(ホワイト/ブラック)。製品ラインナップには、水平天板がL型に配置されたタイプ、水平天板がU型に配置されたタイプに加え、視線を遮る屋根付きのルーフパネル仕様も用意されている。価格は「L型水平天板タイプ」が214,400円〜(税別)、「U型水平天板タイプ」が234,200円〜(税別)、「ルーフパネル仕様」が450,800円〜(税別)。デスクトップパネル2種やデスクトップシェルフ、デスクマックなどをはじめ、各種のオプションも追加できる。 「L型水平天板タイプ」のサイズは1,200/1,400(幅)×670〜1,250(高さ)×800(奥行)mmで、「U型水平天板タイプ」のサイズは1,600/1,800(幅)×670〜1,250(高さ)×800(奥行)mm。いずれも傾斜天板のサイズは、850/1,000(幅)×500(奥行)mmとなっている。「ルーフパネル仕様」のサイズは1,200/1,400(幅)×1,447〜2,027(高さ)×825(奥行)mmで、ルーフパネルの全高は1,194mm(机上776mm)。 水平天板には飲み物なども置きやすい水平天板には飲み物なども置きやすい 「REGAS」(U型水平天板タイプ)「REGAS」(U型水平天板タイプ) 集中しやすい「ルーフパネル仕様」も用意集中しやすい「ルーフパネル仕様」も用意 株式会社オカムラ
価格:
「L型水平天板タイプ」214,400円〜(税別)
「U型水平天板タイプ」234,200円〜(税別)
「ルーフパネル仕様」450,800円〜(税別)
URL:https://www.okamura.co.jp/
2020/11/27
■関連記事
ユアサプライムス、天板にUSBポートとコンセント差込口が付いた「ライフスマートこたつ」を発売 (2020.11.27)
オカムラ、周りの視線が適度に遮られて快適な“こもり感”のマルチワークブース「co-comori」を発売 (2020.11.27)
Astell&Kern、ポータブルオーディオプレーヤー「A&norma SR25」の限定色を発売 (2020.11.27)
TSUKUMO、Ryzen 5000シリーズを搭載したゲーミングPCのエントリーモデルを発売 (2020.11.27)



MdN

関連キーワード

    IT新着ニュース

    編集部のイチオシ記事

    おすすめの記事

    ITアクセスランキング

    注目トピックス

    アクセスランキング

    写真ランキング

    注目の芸能人ブログ