Amebaニュース

モスバーガー試食会を体験!新商品「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」がうまい

9月18日(金) 13:00

モスバーガー試食会を体験!新商品「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」がうまい
0910_2020_MOS BURGER_008

モスバーガーを展開する株式会社モスフードサービスは、全国のモスバーガー店舗(一部店舗除く)にて、定番商品の「ロースカツバーガー」をアレンジした「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」を2020年9月17日(木)より発売した。期間は、11月中旬まで。
本商品の発売に先立ち、メディア向けに試食会を開催した。試食会では、マーケティング施策のほか、「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」の特徴や商品開発のポイントなどについての説明が担当者からあった。

■数学的には問題ない
モスバーガーの売上・客数・客単価推移は2020年3月以降、新型コロナウイルス感染症の流行により、客数は大幅に落ち込む一方、お持ち帰り増やファミリー需要拡大により客単価が大幅に伸び、売上前年比超えとなっている。

0910_2020_MOS BURGER_027
モスバーガーの売上・客数・客単価推移
株式会社モスフードサービス 上級執行役員 マーケティング本部長 安藤芳徳氏は客数の落ち込みについて、
「お持ち帰り増、ファミリー需要拡大がポイントでして、弊社の場合、客数はレジ数でとっているんですね。
たとえば、お持ち帰りでモスのネット注文が入った場合だとか、家族4人ぶんのオーダーが入った場合でも客数としては1と換算して、客数自体が落ち込んでいるということはあまり心配してません。
一方で単価のほうもまとめて買うわけですから、それにともなっているということになります。その結果として、売上が前年比で100%を超えている状況ですので、数学的には問題ないかなと思っています。」と語った。

2020年度マーケティング施策については、2019年度からのテーマ「MOS JAPAN PRIDE」は2020年度も引き続き掲げ、2020年度は各キャンペーンで、モスバーガーのブランドパーソナリティを表現し、モスバーガーのブランドを明確にしていくとしている。

0910_2020_MOS BURGER_023
株式会社モスフードサービス 上級執行役員 マーケティング本部長 安藤芳徳氏
■「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」を実食
「ロースカツバーガー」は、1989年から発売したロングセラー商品だ。分厚いロースカツを甘みのあるカツソースにつけ、たっぷりの千切りキャベツを合わせた、どこか懐かしい味わいのハンバーガーとなっている。
日本独自の調理法で誕生した「とんかつ」をバーガーにしており、日本生まれのモスならではのオリジナリティあふれる商品だ。同社で行った定番商品に関するモニター調査では、『おいしさ評価』と『リピート意向』が最も高く、発売以来30年以上にわたり、根強い人気を誇る。

今回、男性に人気の高い「ロースカツバーガー」を、女性にも選ばれる商品へとイメージ転換するため、斬新なアレンジを加えた「マンハッタンクラムチリロースカツ」を新たに発売した。ニューヨーカーに人気のマンハッタンクラムチャウダーをベースにしたマンハッタンクラムソースに、たっぷりの彩り豊かな野菜を合わせており、こだわりのロースカツを違った味わいで楽しめる。

0910_2020_MOS BURGER_067
左から「ロースカツバーガー」「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」「まるごとレモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」
「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」のマンハッタンクラムソースは、トマトペーストやあさりの魚介系の旨みに、かつお節エキスやしいたけエキスパウダーを加えて、深みのある味わいに仕上げた冷製ソースとなっている。熟成した酢のコクのある酸味に、唐辛子とハラペーニョのキレのある辛みが加わり、さらに隠し味として甘あま糀(こうじ)をプラスすることでソースの旨みを引き出している。

実際に「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」を食べてみたが、酸味のあるピリッと辛いマンハッタンクラムソースとの相性が非常によい。フルーティーで甘みのあるカツソースによく合っており、「ロースカツバーガー」とは違う新感覚のハンバーガーに仕上がっており、非常に美味しかった。

0910_2020_MOS BURGER_064
酸味のあるピリ辛ソースで美味しい「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」
試食会では、2020年9月17日(木)から期間限定で発売された新商品「まるごとレモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」もいち早く体験することができた。国産レモンがまるごと入っており、ストローを使いレモンをつぶしたり、ふじりんごソースをかき混ぜたりして、味の変化を楽しめる商品となっている。
実際に飲んでみると、レモンの酸味とふじりんごソースの甘さが心地よく、「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」との相性もバッチリだ。

0910_2020_MOS BURGER_068
レモンの酸味とふじりんごソースの甘さが心地よい「まるごとレモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」
「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」は、彩り鮮やかな生野菜に、マンハッタンクラムソースのピリッとした辛さがクセになる、ボリュームがありながら女性でも食べやすいハンバーガーだ。さらに新商品「まるごとレモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」との相性もよい。
いずれも期間限定の商品なので、興味を持った人は、この機会に食べてみては如何だろうか。

■「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」製品情報

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・やきとり家すみれ史上最大の割引、人気焼き鳥が半額になるフェア
・ハロウィンの季節にぴったり!コカ・コーラ、味と色が変わる「ファンタ インスタミックス」体験
・「プレイステーション 5」発売日が決定! ジム社長「まさに次世代のもの」
・「ねこねこチーズケーキ」より、色とりどりのちびねこが誕生
・感染症対策としても注目、故人を生前の姿に近づける技術「エンバーミング」

ITライフハック

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ