Amebaニュース

ゆうちょ銀行の不正引き出し「LINE Pay」「メルペイ」「PayPay」「Kyash」でも被害発覚

9月16日(水) 16:06

提供:
ゆうちょ銀行のホームページ 地方銀行などを中心にドコモ口座を利用した「不正引き出し」被害の発生した事件が、ゆうちょ銀行の不正引き出し被害の発覚へと拡大している。 当初は、各地方銀行のユーザーが、見に覚えのない「ドコモコウザ」からの引き出しがあったことで発覚した「不正引き出し」事件。

ドコモによると、15日午前0時時点で、11行143件、2,676万円もの被害が発生している。

現在、ドコモでは対応に追われているところだが、その最中に今度は「ゆうちょ銀行」が提携している即時振替サービス12社のうち、6社(NTTドコモを含む)で「不正引き出し」の被害が発生していることが高市早苗総務大臣の会見で明らかになった。

ドコモ以外の5社のうち、「LINE Pay」「メルペイ」「PayPay」「Kyash」は明らかになっているが、残り1社は不明なままだ。

ゆうちょ銀行では提携している即時振り替えサービス12社のうち10社について新規口座登録とチャージ(入金)を停止し、各決済サービスでもそれぞれ各銀行などとの提携を一次停止する措置をとっている。

ゆうちょ銀行での被害についての各社の報告は以下の通り
「メルペイ」対象件数:3件/被害金額:計498,113円 「LINE Pay」対象件数:2件/被害金額:計498,000 円 「PayPay」対象件数:17件/被害金額:計1,410,000円 「Kyash」対象件数:3件/被害金額:計230,000円
なお、本不正問題は、当該のキャッシュレス決済サービスなどを使っていなくても、キャッシュレス決済サービスと銀行口座連携のセキュリティのスキを突いて引き出しを行うもので、「LINE Pay」や「PayPay」を使っていなくても銀行に口座を持っていれば被害にあう可能性がある。

ユーザー自身で被害の有無を確かめるには、通帳の記帳やネットバンキングで入手金明細紹介などを行ってチェックするしかないのが現状だ。 発表資料
LINE Pay:https://pay.line.me/portal/jp/customer/press/3852?categoryId=
メルペイ:https://jp.merpay.com/news/2020/09/merpay/
PayPay:https://paypay.ne.jp/notice/20200915/06/
Kyash:https://pr.kyash.co/post/629319471193047040/20200915
2020/09/16
■関連記事
Appleの音楽や動画、ゲーム、クラウドをひとまとめにした新サービス「Apple One」発表 (2020.9.16)
テレワークでの“隠れ残業”“在宅鬱”などの問題をまとめて見える化できる支援サービス (2020.9.15)
あのイケアがゲーミング家具に参入! ASUSと組んでゲーミングブランド立ち上げ (2020.9.15)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ