Amebaニュース

沢口靖子&古田新太が勝海舟の両親に!「小吉の女房」の第2弾が放送決定

7月17日(金) 13:30

沢口靖子主演の「小吉の女房」の続編となるBS時代劇「小吉の女房2」(夜8:00-8:45、NHK BSプレミアム)が2021年4月から放送されることが分かった。

【写真を見る】シリーズ1作目の会見にて、古田新太の言葉に照れる沢口靖子

同作は、2019年にNHK BSプレミアムで放送された「小吉の女房」の続編で、勝海舟を育てた型破りな夫婦の姿を描く、山本むつみによるオリジナル脚本のホームドラマ時代劇。沢口が天真爛漫な貧乏旗本の妻・お信を演じ、その夫を古田新太が演じる。

沢口は「『小吉の女房』パート2 をお届けさせて頂くことになり、心躍る思いです」と喜びのコメントを寄せた。

また、沢口、古田の他、長男の麟太郎(のちの勝海舟)を鈴木福が演じ、稲葉友、大西礼芳、升毅、高橋和也、高橋ひとみ、市川右團次、松原智恵子、風間杜夫、里見浩太朗らの出演が決定し、語りを春風亭昇太が務める。

■ 沢口靖子コメント

この度、「小吉の女房」パート2 をお届けさせて頂くことになり、心躍る思いです。パート1 をご覧になった方からは、「ほのぼのとした良いドラマね」「こんな時代劇が見たかった」といううれしいお声をいただきました。

朗らかでのんびり屋さんで人情に厚いお信と、男気があり困った人を放っておけない町の人気者・小吉の、夫婦をめぐるハートフルな物語がまた始まります!

そして、麟太郎(のちの勝海舟)はそんな家族のもと変わりゆく世の中をどう生きるべきか模索を始めます。どうぞご期待ください。

■ 「小吉の女房2」あらすじ

幕末間近の天保期。貧乏旗本・勝家の女房・お信(沢口)は、やりくり苦労をしながらも、無邪気な笑顔も絶やさない。身分にとらわれず、人に分け隔てがなく、度胸の良さも満点だ。夫は、勝小吉(古田)。生来の無鉄砲。腕はめっぽう強く、頼まれたら嫌とは言えない。

息子の麟太郎(鈴木)は、利発で聡明、世を憂い蘭学を志し、やがて「勝海舟」として江戸の人々を救うことになる…。

時代は天保の改革。騒がしい世情に加え、小吉が持ち込む厄介ごとに、毎回お信はてんてこまい。更には麟太郎が深川芸者と運命の恋に落ちる!勝家は、今日も騒動続き…!(ザテレビジョン)


【関連記事】
沢口靖子「新たな一面を表現できる」、約11年ぶりテレ朝新作ドラマで衆院議員役に初挑戦
KERAと古田新太らが配信企画実施!「一所懸命デタラメを作っていますので楽しんでいただけたら幸いです」
<科捜研の女>沢口靖子、1年間のロングラン放送が無事終了!「温かい応援をありがとうございました」
古田新太、“意外な”おニャン子メンバーが好きだった理由は「付き合えそうじゃん!」
ザテレビジョン

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ