Amebaニュース

チュートリアル・徳井 1から勉強し直し中「普通の人に備わっているパーツが、丸々1個なかった」

7月9日(木) 19:00

提供:
本部長・マンボウやしろと秘書・浜崎美保が、リスナーのみなさんと「社会人の働き方・生き方」を一緒に考えていくTOKYO FMの番組「Skyrocket Company」。6月11日(木)の放送は、ゲストにチュートリアル・徳井義実さんが登場しました!


(左から)マンボウやしろ、徳井義実さん、浜崎美保


◆“生きること”を勉強し直しております
浜崎:ここからゲストの方をお招きして、お話をしていきます。本日のゲストは、チュートリアル・徳井さんです。

徳井:ご無沙汰しております、徳井です。本当に、いろいろとすみませんでした。

やしろ:番組初登場ではありますけども、“世の中的に”というところで。

徳井:かなりご無沙汰をしております。

やしろ:僕は吉本の後輩ですし、本当に僕が言うことじゃないんですけど。徳井さん、怒っていますよ。

徳井:本当に、本当に申し訳ございません!

やしろ:僕たち後輩は、“何が起きたんだ!?”って思って。どういう話し方をすれば良いのか分からないんですけど、誰かが“間に入っている人に騙されているんだよ! そうじゃなかったら、大人になって、そんなことになるか?”っていう話になって。

徳井:いや……決して騙されたわけではなくて。だから、普通に仕事はできていたんですけど、普通の人に備わっているパーツが、僕には丸々1個なかったんでしょうね。“そのパーツがないってことなんてある!?”っていうことが起こっていたんでしょうね。

やしろ:起こっていたんだと思います。それで、以前にもこの番組でも話したことがあるんですけど、僕が家を借りるときに、後輩のパンチ浜崎(ザ・パンチ)についてきてもらって。

徳井:やしろが家を借りるとき?

やしろ:はい。僕が1人暮らしをするとき。そのときに、現金しか持って行かなかったんですよ。それは、なんでかというと、ハンコがあるじゃないですか、ハンコの最上級が、“親指”だと思っていたんですよ。

徳井:……びっくりはしているけど。俺にびっくりする資格はないと思う。

やしろ:それで、後輩のパンチパーマあててる奴に、不動産屋で「常識がない!」って、べらぼうに怒られて。「ハンコを持っていないって、どういうことなんですか!?」って。

徳井:たまたまハンコを作るタイミングがなかっただけでしょ?

やしろ:そうですね。家で商売なんかも親戚がやっていたりしていて。そっちの方に一緒に書類とかをお願いしていた関係もあって、いろいろなことが分からないまま。そんなこともあったので、僕も常識がないなと思っていたんですけど。僕の常識がない数十倍の徳井さん。すみません、僕も常識がないです。

徳井:すみません。本当に申し訳ございません。1から本当に勉強し直しております。生きるということを勉強し直しております。

やしろ:だから芸人から話を聞いて、聞けば聞くほど、徳井さんってマジで1個なかったんだな、大事な部分がって。

徳井:そうなんでしょうね。

やしろ:ちょっとこんなに長く話すつもりもなかったんですけど。

徳井:いや。話さなしゃあない。そりゃそうやと思う。

やしろ:どうしても“ここから”というところで。あらためまして、これからも、よろしくお願いいたします。

徳井:こちらこそ、よろしくお願いします。

<番組概要>
番組名:Skyrocket Company
放送日時:毎週月~木曜17:00~19:48
パーソナリティ:本部長・マンボウやしろ、秘書・浜崎美保
番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/sky/
番組公式Twitter:@Skyrocket_Co
TOKYO FM+

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ