Amebaニュース

ジェジュンが再び人前で歌えるまでの軌跡を描く! アンタッチャブル、加藤諒とシットコムに初挑戦

7月9日(木) 5:00

ジェジュンが、アンタッチャブル、加藤諒とシットコムに初挑戦する新番組「僕は歌が歌いたい」が、日本テレビで8月1日(土)からスタートすることが分かった。番組スタートに向けて、ジェジュンとアンタッチャブルからメッセージが届いた。

【写真を見る】『Love Covers』『Love Covers II』に収録された楽曲をもとに、ストーリーがつながれている/※提供写真

同番組は、新型コロナウイルスによって人前で歌が歌えなくなったジェジュンが、再び人前で歌えるまでの軌跡を描いた半分ドキュメント、半分フィクションのシットコム形式のバラエティー。

ジェジュンは、復帰コンサートを目指す本人役として出演し、アンタッチャブル・山崎弘也が演じる事務所社長、柴田英嗣が演じる事務所社長の知人、加藤が演じるマネジャーとのやりとりを描くシチュエーション・コメディーで、各話ごとにエンディングでジェジュンが歌いたかった「歌」で紡がれていく。

ジェジュンが歌番組ではなく、初めての挑戦となるシットコムに本人役で出演。今作では、歌はもちろん、ジェジュンの演技も見られる。

また、同作はジェジュンのカバーアルバム『Love Covers』(2019年)、『Love Covers II』(2020年)に収録された楽曲をもとにストーリーがつながれており、アンタッチャブルとの息の合った掛け合いにも注目が集まりそうだ。

そして脚本構成・演出は、2019年にParaviで配信されたドラマ「グラグラメゾン東京~平古祥平の揺れる思い」やバラエティー番組の構成を手掛け、バナナマンや東京03、おぎやはぎといったお笑い芸人からの信頼も厚い人気脚本家のオークラが務める。

■ ジェジュン コメント

歌を歌うことで、皆さんを幸せな気持ちにしたい。シチュエーション・コメディーは初めての経験ですが、ご一緒するアンタッチャブルのお2人も久しぶりの共演なんですね。

加藤さんが僕のマネージャーさんなのもすてきですし、僕は僕の役だから大丈夫です(笑)と信じて、今から収録がとても楽しみです。皆さんも放送を楽しみにしていてください。

■ アンタッチャブル コメント

山崎弘也:久しぶりのコント番組なので、とても気合いが入っております! 事務所社長役をやらせていただくので、最近は役作りとして奥さんそして子どもにも事務所社長と呼んでもらってます。その成果を出したいと思います!

柴田英嗣:今回はフィクションですが、早くノンフィクションで、ジェジュンさんが人前で歌えるようになれたら最高ですよね。そのお手伝いのために存分にふざけまーす。(ザテレビジョン)


【関連記事】
城田優、“友人”Mattのデビュー当時を振り返り「すごい痛い人が出てきた」
ジェジュンが尾崎豊らの名曲をカバー「悪い男! かっこ良過ぎる」の声に照れまくり
デビュー20周年の鬼束ちひろが「The Covers」初出演!ジェジュンは尾崎豊をカバー
ジェジュンのライブに出演したバナナマン日村の本番前に爆笑密着!
ザテレビジョン

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ