Amebaニュース

ドンキの運営会社、コーポレートサイトがあのPOP文字になるバージョン追加

7月3日(金) 13:55

提供:
POP文字版のPPIHコーポレートサイト ドン・キホーテやユニー、長崎屋などを運営する株式会社パン・パシフィック・インターナショナルホールディングス(PPIH)は、コーポレートサイトの一新に際し、新たに「POP文字版」を追加したと発表した。 ドン・キホーテの店内に溢れる、太くて丸っこくて黄色の独特な書体。これは、同社のスタッフが手書きで制作した「POP文字」で、ドンキの象徴の一つでもあることから「ドンキ文字」とも呼ばれている。

今回、このドンキ文字をコーポレートサイトに採用し、サイト上部から「POP文字」を選択するだけで、簡単に「POP文字版」バージョンを開くことができるようになった。

POP文字版では、上部のスライドや各コンテンツのヘッダー、創業者紹介など、要所要所でドンキ文字を使い、店舗同様に目立たせたいところをしっかり印象づけるという、効果的な使い方がなされている。 コミカルでポップなサイトにコミカルでポップなサイトに 通常、企業サイトは企業情報や事業情報、ニュースリリースが並び、堅苦しい雰囲気になってしまうが、ドンキ文字にするだけで事業内容がすんなりと理解出来、サイトの雰囲気も一気に華やかで楽しいイメージのものに仕上がっている。 日本語版、英語版との比較日本語版、英語版との比較 PPIHコーポレートサイト
URL:https://ppih.co.jp/index_pop.html
2020/07/03
■関連記事
LINE上で企業サービスの予約や決済などができる「LINEミニアプリ」、企業受付開始 (2020.7.2)
エヴァ、1話の次が最終話になる可能性もある「視聴者投票式放映」を発表 (2020.7.2)
城めぐり愛好家「攻城団」による、くまモンデザインの御城印帳。ワイドサイズで登場 (2020.7.2)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ