Amebaニュース

きもの生地を使用したエレガントな「洗える和柄マスクケース」が登場

7月3日(金) 11:20

提供:
株式会社マルヒサが運営する「京都きもの京小町」では、7月3日、きもの生地を使用したマスクケース「洗える和柄マスクケース」を発売すると発表した。プリーツ型と立体型との2タイプがあり、価格は各1,500円(税別)。 コロナウィルス第二波か?との不安が広がる中、やはり外したマスクに菌がつかないかは気になるもの。女性の場合はファンデーションや口紅がマスクの内側についてしまうことも多く、それを周囲に見せないように安全にマスクをキープしておきたい。

そんな時に使ってほしいのが、表地にきもの生地を採用したエレガントなマスクケース2種。「立体型マスク用」と「プリーツ型マスク用」の2形態が用意されており、使用するマスクに合わせて最適な形状を選ぶことができる。 立体型マスク用立体型マスク用プリーツ型マスク用プリーツ型マスク用 立体型マスク用のケースは、マスクを置いて二つ折りにしてホックでとめる構造になっており、マスクの紐が持ち手となって、なんとも可愛いフォルムでしまっておくことができる。プリーツ型マスク用ケースは、中央のノーズワイヤーを折らずにくるくると巻き込むように収納できるタイプ。

内側には抗菌加工を施したさらし布を使用しており、つねに清潔な保管が可能。表のきもの生地もポリエステル製なので、家庭で気軽に洗濯することができる。

デザインは「白地ピンクタイル柄」「黒地南天柄」「グリーン千鳥格子柄」「紫地牡丹柄」「からし色地南天柄」の5種を用意。美しい和柄で周囲と差をつける、お洒落なマスクケースとなっている。 「洗える和柄マスクケース」立体型マスク用 手前から、白地ピンクタイル柄、黒地南天柄、グリーン千鳥格子柄、紫地牡丹柄、からし色地南天柄「洗える和柄マスクケース」立体型マスク用
手前から、白地ピンクタイル柄、黒地南天柄、グリーン千鳥格子柄、紫地牡丹柄、からし色地南天柄 「洗える和柄マスクケース」プリーツ型マスク用 手前から、白地ピンクタイル柄、黒地南天柄、グリーン千鳥格子柄、紫地牡丹柄、からし色地南天柄「洗える和柄マスクケース」プリーツ型マスク用
手前から、白地ピンクタイル柄、黒地南天柄、グリーン千鳥格子柄、紫地牡丹柄、からし色地南天柄 販売サイト:https://www.rakuten.ne.jp/gold/kimono-kyoukomati/

株式会社マルヒサ
URL:http://kyoto-maruhisa.com/
価格:各1,500円(税別)
2020/07/03
■関連記事
オウルテック、2つ折りタイプのBluetoothキーボード「OWL-BTKB6501」を発売 (2020.7.3)
スリー・アール、耳を塞がないオープンイヤー型の完全ワイヤレスイヤホンを発売 (2020.7.3)
ミスターカード、折りたたみ式の撮影スタンド「魔法リングライト28cm」を発売 (2020.7.3)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ