Amebaニュース

自分の叫び声や写真が劇中に登場! キャスト着用衣装や巨大昆虫の造形などリワード(返礼品) がアツい『巨蟲列島』クラウドファンディング

2月14日(金) 20:00

謎の旅客機事故により、とある島に流れ着いた「私立鳳翔高等学園」の生徒たち。 他の生存者と合流して救助を待つことにするも、その島は巨大な昆虫に支配された島だった…。 「マンガクロス」にて月間110万PVを超える話題作『巨蟲列島』が満を持して劇場アニメ化! 劇場版『巨蟲列島』が海外での展開を強化するために、英語吹替え版の制作を目指して「Kickstarter」でクラウドファンディングを実施します。

今回のプロジェクトで注目されるのはバッカーと呼ばれる支援者に向けて提供されるリワード(返礼品) の中に面白い仕掛けやレアアイテムが盛りだくさん! 劇場公開時に実際に使用された公式宣伝物のセットや実際に映画制作で使用された手書きの原画が手に入るなど、フィジカル系のリワードが充実しているのはもちろん、支援者参加型のリワードも充実しています。

自分で収録した叫び声を制作スタッフに送ると巨大昆虫に捕食されるモブキャラの音声として劇中で使用してくれたり、自分の写真を送るとモブキャラの姿をそっくりに描いて劇中に登場させてくれます。日本を含めた全世界から応募可能です。

また、クラウドファンディングでは撮影で実際に使用された世界で一つしかない昆虫の造形などに加え、出演キャスト(睦美役:池上紗理依/千歳役:千田麻実)が着用していた衣装もリワードとして提供!

そしてアニメだけではなく実写映像ファンにも嬉しいリワードが用意されています。“巨大蟲に襲われるヒロイン”というマニアックな世界観に関心を示した井口昇監督とアニメ側スタッフが意気投合してプロモーション用の実写映像が制作されていたのです。



アニメ公式 youtube チャンネルで公開されたこの実写 PV は『惡の華』『片腕マシンガール』や『電人ザボーガー』などの話題作を手掛けた井口昇が監督を務め、実物大の巨大蟲の造型を撮影に使用するなど、特撮ファンも注目の内容に仕上がっています。こちらにもご注目を!

500円から参加出来る『巨蟲列島』のクラウドファンディング。あなたもチェックしてみてはいかがでしょうか?

【募集期間 ※日本時間】
2020年2月15日(土)12時00分~3月16日(月)13時00分


https://www.kickstarter.com/projects/kyochu-retto/the-island-of-giant-insects-english-dubbed-final-edition

(C)藤見泰高・REDICE (秋田書店)/巨蟲列島製作委員会

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』
ガジェット通信

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ