Amebaニュース

欅坂46長沢菜々香の地元プレゼンでメンバーみんな「山形推し」に!

2月5日(水) 15:30

提供:
 2月2日(日)深夜にテレビ東京系列で放送された欅坂46の冠バラエティ番組『欅って、書けない?』で、1期生の長沢菜々香が見事なプレゼンを行なった。

 この日の企画は、地方出身メンバーがロケをかけてプレゼン勝負する「私の地元にロケに来て! プレゼン大会」の前半。この企画を行なうきっかけを作った2期生の武元唯衣をはじめとする地方出身メンバーがそれぞれ地元である滋賀(武元)、大阪(田村保乃藤吉夏鈴山崎天)、兵庫(小池美波井上梨名)、福岡(森田ひかる関有美子)、山形(長沢)の魅力をプレゼンしていたのだが、そんななかで審査員であるひな壇メンバーの心を最も掴んでいたのが長沢だった。

 長沢のプレゼンが他と違っていたのは、まず情報量が多かったところ。この回、長沢は5組のなかで最後に「おすすめのロケスポット」をプレゼンしていたのだが、他のチームが1か所のみ紹介していたのに対し、彼女は山形蔵王と銀山温泉の2か所を紹介。山形蔵王の紹介中には、MCの土田晃之と澤部佑に向けて「アイドルのスキーウェア姿はファンの人にも刺さる」と、スキーロケをすることで番組的においしくなることもしっかりとアピールしていた。

 さらに長沢は、銀山温泉に到着してからのロケスケジュール案を事前に考えてフリップに書いてくるという独自のアピール。さらに終盤には足湯付きの特急列車「とれいゆつばさ」が山形県内にあることも追加でアピールしたりしていた。長沢のその見事なプレゼン内容にスタジオは徐々に「山形ロケムード」に染まっていき、土田からは「あの子の武装半端なくない?」、澤部からは「作家ついてんな」と笑いも交えつつ絶賛されていたのだった。

 長沢の地元愛は地方出身メンバーのなかでも特に強いようで、これまでにブログで山形のことについて度々書いていたり、6thシングル『ガラスを割れ!』の特典映像「自撮りTV」では1人で銀山温泉をレポートしたりもしていた。「自撮りTV」のナレーション中「いつかメンバーにもこの景色を見せたいなぁ」と語っていた長沢だが、今回これだけ見事なプレゼンが出来たのは、彼女がそれだけ地元・山形を愛しているからなのだろう。

(文・鎌形剛)
 


【関連記事】
今泉佑唯「ピンクのナマ下着姿に!」鍛え抜いたくびれもセクシー
激動の欅坂46で輝く!?藤吉夏鈴は「ギリギリで生きてみたい」人だということが判明
衛藤美彩が4位、西野七瀬が2位「キレイだと思う坂道OG」1位に輝いたのは!?

EXweb

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ