Amebaニュース

モデル高田秋が出会った旨い日本酒9選

12月30日(月) 15:49

提供:
モデル高田秋が出会った旨い日本酒9選
―[酒好きモグラ女子・高田秋]―

 モデル業に加え、グラビアでも活躍する“モグラ女子”の高田秋。“オジモ”(競馬や立ち飲みなどおじさんっぽい趣味を持つモデル)として、「BSイレブン競馬中継」のレギュラーMCで活躍する顔も持つ。最近は「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の人気コーナー「朝までハシゴの旅」(日本テレビ系)でブレイク中。お酒も大好きな彼女が“日本酒の魅力を伝える”をテーマに、さまざまなお店の門をたたいていきます。

◆高田秋が出会った日本酒

 皆さんこんばんは。寒い季節になりましたね。私は熱燗を呑んで温まってから眠るのが習慣になってきました。

 さて今回お邪魔したのは、新宿にある「日本酒スタンド酛」さんです。ゆったりと落ち着いていて、大人の時間が流れている。そして、とにかく日本酒の種類が豊富。日本酒好きな私にはたまらないお店でついつい飲み過ぎちゃいました〜。

 まずは最初の1杯。オススメ日本酒メニューのなかにあった「羽根屋 特吟 Special Blend」という富山・富美菊酒造さんのお酒です。しっかりドライだけどほのかに甘さがありフルーティ。くせもなくとってもおいしい!

 それに合わせてお店の名物「温かいポテサラ」を。具はじゃがいも、人参、そして塩胡椒のみ。あとは上からマヨネーズとチーズをかけて温めれば完成。冷たいポテサラも最高だけど寒い冬は温かいポテサラがしみました……。ちなみに10年前からずっと続く味なんだそうです。

 そして、なんと取材に訪れた日は「愛山(※酒米の銘柄)特集」というイベントが行われていて、40種類以上の愛山を使った日本酒を楽しめるというのです。愛山を使ったお酒は何度か飲んだことがありますが、ここまでたくさんの種類が置いてあるなんてかなり贅沢!

 ということで早速頂きました。数ある中から私は「精米歩合50%で3種オススメをお願いします!!」とオーダーしました。せっかくなので大吟醸を頂きたいと思い……(笑)。これって贅沢すぎるオーダーですよね。

 出てきたのは「而今 純米吟醸 愛山 火入れ」(三重県・木屋正酒造)、「風の森 愛山 純米大吟醸 真中採り」(奈良県・油長酒造)、「辻善兵衛 斗瓶囲い 純米大吟醸 愛山」(栃木県・辻善兵衛商店)の3種類。

 而今の香りはまさにフルーツ。お味もリンゴのようにフルーティで華やかな気持ちになりました。風の森は、微炭酸で日本酒のスパークリングみたいな感じ。お猪口の中を覗くと泡がしゅわしゅわと弾けていました。辻善兵衛は、最初はサッパリまろやかで後味ほんのり苦い感じがしました。

 おつまみは「季節のなめろう」を。私が行ったときの魚はブリでした。青葉とかいわれがいいアクセントになっていました。そして、アジではなくブリのなめろうというのも珍しい。しっかりと味がついていて日本酒にも合いました。

◆イメージを変える紙パック酒・天山

 そして店主さんのオススメで「天山 清酒 上撰」(佐賀県・天山酒造)という紙パックのお酒を頂きました。深く、コクのある味で紙パックのお酒のイメージが変わりました。こういうお店で紙パックを置いてあるのは珍しいですよね〜。

 あとは、「合鴨スモーク」「クリチー味噌漬」「梅水晶」の三種セットを頂きながら、酒屋で3年寝かせたという「浪乃音 古壺新酒 2016年 純米大吟醸 播州愛山」(滋賀県・浪乃音酒造)というお酒。「金鼓 山廃本醸造 火入原酒」(奈良県・大倉本家)という平成15年に醸造して、その後タンクで寝かせたお酒をいただきました。これは紹興酒っぽく、かなり大人の味。お店のイチ押しメニュー「つぶあんの燻製」にとてもよく合っていました。

 ラストスパートは「森嶋 美山錦 純米吟醸 しぼりたて生原酒」(茨城県・森島酒造)というお酒。森嶋さんが作られたとのことで、店主によると自分の名前をラベルにするときは、蔵が本気のときなんだそう! お味は、飲むたびに幸せになるような感じ。冷やだとサッパリ辛く、熱燗だと深みが出てまろやかでした。

「若駒 かねたまる 木桶仕込み 純米大吟醸無濾過生原酒 しずくしぼり」(栃木県・若駒酒造)というお酒もオススメして頂いて飲もうとすると……ポーン!っと、元気がよすぎてふたが飛んでいってしまいました。これには隣にいた常連さんもビックリ。粋がいいですね〜! 熱燗で頂くとパンチがほのかにあり、香りはリンゴのようでした。

 お客さんは皆さん日本酒に詳しく、心からお酒を楽しんでいる方々ばかりで同じ空間で皆さんと飲めたことが幸せでした。

 さて、今回もたくさんの日本酒を頂きました。特に愛山のお酒をたくさん頂けて幸せ。周りの日本酒初心者の友達にも、愛山のお酒からチャレンジしてもらって日本酒好きになっていって欲しいなと思いましたし、イベントは定期的に行われ、いろんな日本酒に出会えるということなので、酛さんにぜひまた足を運びたいと思います。

構成/八木康晴(本誌) 撮影/山川修一(本誌)

―[酒好きモグラ女子・高田秋]―

【高田秋】
タレント・モデル。’91年、北海道生まれ。グラビアやモデル業で活躍。現在、「BSイレブン競馬中継」(BS11)ではレギュラーMCを務める。高田秋インスタグラム(shu_takada)、公式ツイッターアカウントは@viviansuuuu



【関連記事】
日本酒の宝庫! “裏十四代”や絶品の熱燗も楽しめるオシャレな立飲み屋
絶品レモンサワーにハラミ串! うますぎて食べ過ぎちゃう立ち飲み屋
バイトAKBからラーメン店主に。麺匠八雲・まゆか店長「批判もされました」
とんかつが550円で食べられる奇跡。「松のや」のロースかつ定食が凄い
「丸亀製麺」が“香川県丸亀市と関係ナシ”と炎上。丸亀市を直撃したら驚きの事実が
日刊SPA!

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ