Amebaニュース

だいたひかる、“一生物”だと思い購入したもの「素敵」「縁起良さそう」の声

10月31日(木) 17:51

お笑いタレントのだいたひかるが30日に更新した自身のアメブロで、一生物だと思い購入したものを公開した。

だいたは2016年に乳がんで右乳房の全摘手術を受け、今年3月に乳がんの再発を公表。5月16日には放射線治療を終えたことを報告しているが、この日は「ガンになり手術や抗がん剤の頃に」と書き出し、当時物を減らしたといい、「物欲もガクンっと減りました」とつづった。

続けて、その当時に吟味して購入した物は「今でも気に入って大切にしています!」と述べ「あの時くらい吟味して、どうしても必要だから買う位の財布の紐に戻した方が良いな」と思っていると述べるも「今、私の財布の紐はゴム状態です」と明かした。

また、抗がん剤の治療中に訪れた高島屋で「南部鉄器で出来てる朱肉」を購入したといい柿をモチーフの形をした朱肉を公開し「一生物だと思って購入しました」嬉しそうにつづった。

この投稿に「朱肉素敵ですね」「柿は、縁起良さそうですね」「柿の朱肉可愛いです」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「ガンと財布の紐」(だいたひかるオフィシャルブログ)
だいたひかる、“整形をしたくて仕方なかった”と明かす「小2で鼻の成長が止まって」
だいたひかる、“可愛くて食べるのが勿体ない”夕食を公開「凄い!」「どうやって作るんですか?」の声
だいたひかる、病気後に変化したこと「天気と元気があれば十分だな」
だいたひかる、抗がん剤治療中に夫がしてくれたこと明かす「羨ましい」「優しい」の声
アメーバニュース/ブログ発

関連キーワード

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ