Amebaニュース

男子にとって最悪のハプニング発生で絶叫コメントの嵐。3分で振り返る『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第1話盛り上がったシーン

7月17日(水) 7:00

 『荒ぶる季節の乙女どもよ。』1話上映会が、2019年7月9日にニコニコ生放送にて放送された。

 ここでは、本放送のコメントデータを抽出し、とくに盛り上がっていたシーンTOP3を紹介していく。

(画像は『荒ぶる季節の乙女どもよ。』の公式サイトより) 『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第1話盛り上がり指数TOP3 『荒ぶる季節の乙女どもよ。』第1話上映会におけるコメント数のグラフ。 ※コメント盛り上がり指数:1分間あたりのコメント数からそのシーンの盛り上がり度を編集部独自に算出した数値。

1位:男子の自慰行為を目撃!? (画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」1話上映会より)(画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」1話上映会より) もっとも盛り上がったのは、和紗が泉の自慰行為を目撃するシーン(①19:28~19;35)。

 母親の手料理を幼馴染の泉の家にもっていった和紗は、チャイムを鳴らしても反応がなかったので彼の家に勝手に入ってしまう。

 そして、そのまま泉の部屋まで様子を見に行った和紗は、エロ動画を鑑賞しながら自慰を行う泉の姿を目撃してしまうのだった。

 女性には一番見られたくない場面を目撃された瞬間、大量の「あ」「うわああああ」コメントが流れてしまうのだった

2位:目に入る言葉すべてが性描写っぽく見えちゃう (画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」1話上映会より)(画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」1話上映会より) 2番目に盛り上がったのは、和紗が町中を全力疾走し続けるシーン(②20:48ごろ)。

 泉の自慰行為を目撃してしまった和紗は、衝撃的な出来事に思考がまとまらず、頬を赤らめたまま町中を駆け抜けていく。

 その際、和紗は目に入る店名や商品の見た目といったものすべてを性的な物として捉えてしまい、さらに慌てふためくのだった。

 ピックアップされる名前や見た目に対し、「www」「まんちん」「あわび」などのコメントが書き込まれた。

3位:あんなの入らないよー(涙) (画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」1話上映会より)(画像は「荒ぶる季節の乙女どもよ。」1話上映会より) 3番目に盛り上がったのは、和紗が男女の交わりを妄想し、怖気づいてしまうシーン(③21:21~21:34ごろ)。

 町中を走り抜けた和紗は、泉のいきり立ったイチモツを思い出し「無理、あんなの入らない」と涙を流してしまう。

 しかし、線路を進む電車はそんな彼女の悩みを拭い去るかのように、トンネルの中へと綺麗に突入していくのだった。

 ここでは通常の拒絶反応とは異なり、エロ寄りの拒絶反応を見せる和紗に「入らない」「そこかよ」といったコメントが投下された。

▼第2話は7月16日23時30分より放送▼

「荒ぶる季節の乙女どもよ。」2話上映会

―あわせて読みたい―

暑い日は冷房の効いた部屋でアニメを観よう! オススメ2019夏アニメ10選

ニコニコニュース

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ