Amebaニュース

2019年上半期赤ちゃん名づけトレンド、1位「心桜」は17の読み

7月5日(金) 13:15

提供:
 Webサイト「赤ちゃん名づけ」では、2019年上半期にアクセス数の多かった名前をランキングした「赤ちゃん名づけトレンド」を発表した。

 「赤ちゃん名づけ」では、その年の上半期や年間、月間アクセスランキングなど、さまざまな名づけトレンドを発表している。今回発表されたのは2019年上半期にアクセス数の多かった名前で、男女合わせた名前のランキングとなっている。

 このランキングによると、2019年上半期でもっともアクセスの多かった名前は「心桜」で、名前の読みは「こころ、こはる、ここあ、ここな、ここみ、みお、みさ、しお、みら、さくら、しおり、しおん、みくら、みさき、みゆ、りお、こさき」が挙げられている。

 2位は「令和」で、名前の読みは「のりかず、のりやす、よしかず、れいわ、れな、れわ」。3位は「碧」で名前の読みは「あお、あおい、しおん、ああす、ひかる、みどり、るい、まりん、あくあまりん、あずる」があがっている。

 赤ちゃん名づけのWebサイト上では100位までの名前と読みが紹介されているほか、「2019年夏にまつわる名前ランキング」も発表されている。

【関連写真】2019年上半期赤ちゃん名づけトレンド、1位「心桜」は17の読み

■関連記事
2019年5月生まれのベビーの名付け、始まりを意味する「朔」が急上昇
2019夏にまつわる名前ランキング、1位の読みは「あお・あおい」
赤ちゃん名づけアクセスランキング、1位は「令和」
2018-19年「男の子の名前ランキング」1位は漢字1文字
リセマム

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ