Ameba News

二宮和也「師匠と弟子みたいなもん」二宮金次郎との関係を明かす

4月28日(日) 11:04

4月27日に放送された「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)で、二宮和也が廃校に残された二宮金次郎像を新たな学校へ移設する企画を実施。二宮と金次郎像との妄想のやりとりにSNSが沸く場面があった。

【写真を見る】二宮和也、“兄”妻夫木聡との初共演で「目いっぱい楽しみたい」

2回目の「二宮金次郎 救済プロジェクト」企画をスタッフから提案された二宮は「救いましたよね?」と、4年前にも同じ企画を行ったことを指摘。

だがスタッフは前回移設した学校が、移設した日を学習記念日とし、勉強法を生徒が見直す日となっていると、企画がいい結果を生んでいることを話し、今回の実施を促す。

栃木の学校に6年間放置されていた金次郎像と対面した二宮は、スタッフから「仲良くしてください」と言われ、前回同様に金次郎像との妄想でのやりとりを暗に強要される。

二宮は「石と?」と一旦抵抗するものの、金次郎から身長が70㎝、体重が1.6トンと告白されると「激ヤバじゃない」とツッコミを入れる。

その後、金次郎と共に移設先の学校へ移動。道中でも、二宮は金次郎とのやりとりを継続した。

何度も和也の家に行きたい、という金次郎と、それを拒否する二宮の攻防が繰り広げられ、最終的には一緒に暮らしたいと言い出す金次郎に「(重さで床が)突き抜けるから」と断った。

目的地の小学校へ到着した二宮は、校長にあいさつをした後、子どもたちに金次郎像が来たことを知らせるために放送室へ。

突然の二宮の登場に1人の男子児童が悲鳴をあげ「ニノさん! ニノさん!」と大興奮。二宮は「こんな(自分)1人で興奮してたらさ、(嵐)5人に会ったら死んじゃうよ」と笑う。

そしていよいよ児童に金次郎像をお披露目し、二宮から金次郎がどんな人物だったかを説明。その後で児童からの質疑応答も受け付けることに。

金次郎の両親がなぜ死んでしまったかを問われると「帰って調べてください」と回答。金次郎と二宮との関係を問う質問には「師匠と弟子みたいなもんです」と答えた。

また、実際の金次郎像を目にした児童の1人から「歩きスマホ」とツッコミを入れられると、「歩きスマホを推奨する像じゃないの」と即座に否定した。迎えた金次郎と二宮との別れのとき。二宮は再び金次郎から話し掛けられる。

児童たちの前のため、二宮は「この前ではまずいよ」と拒否するが、金次郎は会話をやめず、なるべく真ん中に置いてほしいという金次郎には「校長との交渉次第」と大人の対応していた。

この一連の展開に、SNSでは「金次郎との会話増えとるwwしんどい」「私も和也んちに行ってみたい」「二宮金次郎企画面白かった! また見たい!」などのコメントが上がった。

次回の「嵐にしやがれ」は5月4日(土)夜9時より放送予定。ゲストにガンバレルーヤ、所ジョージ、三山ひろしらが登場する。(ザテレビジョン)


【関連記事】
原田のぶお(古田新太)、「嵐にしやがれ」を見逃しショック!<俺スカ>
松本潤、山崎賢人から思い出のコートを奪還「ニヤニヤが止まらない」
大野智の初恋エピソードに嵐メンバー衝撃「先生のうなじが好きだった」
嵐「24時間テレビ42」の“顔”に!今明かす印象的だった出来事とは
WEBザテレビジョン

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

おすすめの記事

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ