Amebaニュース

戸塚純貴、出演作に対する思いをブログに書き続けたい

4月22日(月) 19:59

劇場版と配信ドラマで実写化された『銀魂』シリーズの山崎退役をはじめ、インパクトとユーモアのある三枚目キャラクターでの好演が続き、注目を集めている戸塚純貴。彼がブログを始めたのは俳優デビューして間もない頃、自分の出演作を1人でも多くの人に見てほしいという思いからだった。

「役者が出演作の告知をすることは、作品に対する責任の1つだと考えています。だからブログの話題は、出演作に関することが中心です。ありがたいことに今は作品が続いていて、それについて書けることがうれしいです」

ブログは単なる出演作の告知にとどまらず、作品にかける熱い思いも豊富な撮影現場の写真入りでつづられており読み応えがある。

「自分の思いを濃く伝えたいと思うと長文になりがちなんですが、たまにまとまらなくて削って削って最終的に短い記事になってしまいます。かなり時間をかけて書いているはずなのに、『これだけ?』とマネージャーさんに呆れられることもありますね(笑)」

現在利用中のSNSはアメブロだけ。読者とコミュニケーションできる場所という意味においても、ブログを書き続けることを大切に思っているという。

「やはり作品に対するコメントをいただけることがうれしいです。イベントなどでファンの方にお目にかかると、ブログにコメントを寄せてくださっている方だと分かることもあって、そんなときはブログを通して読者の方とつながっていることを実感します」

新ドラマの告知もブログで

4月15日から出演ドラマ『スパイラル~町工場の奇跡~』(テレビ東京系)が始まる。1人の企業再生家が、経営難に陥った町工場を立て直していく姿を描く。主演は玉木宏、戸塚が演じるのは町工場の創業者の長男で、町工場の再建にかかわる青年・望。父親に対するコンプレックスや劣等感を抱えたシリアスな役柄となる。

「コメディの場合は共演者との空気感を大切にして初めて成立する部分もありますが、今回はまず自分の中で役を作り込み、僕から発信することが必要な役。今までとはまた違う新たな挑戦ですね」

原作は真山仁の大ベストセラー『ハゲタカ』シリーズのスピンオフ小説『ハゲタカ4.5/スパイラル』。中小企業と巨大外資ファンドの攻防を描いた話題作だ。

「原作ファンの方、原作を読んでいない方にも楽しんでいただける作品です。僕が初めて台本を読んだときに感じたスリルやドキドキする気持ちを、視聴者のみなさんと共有できる作品づくりを心がけたいです」

ドラマ放送前後には、作品に関する記事がブログで読めるはず。たくさんの更新を期待したい。

【関連記事】
戸塚純貴オフィシャルブログ「とつかじゃなくて、とづかです。」
市川海老蔵、ブログは未来の読者に届ける「資料」でもある
岡田結実、文章と写真の両方を楽しんでもらえるブログに
松井玲奈、気持ちをはき出せるブログは心のデトックス
中川大志、ブログは見てくれる方の存在を日々感じられる場所
アメーバニュース/エンタメ

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ