Amebaニュース

だいたひかる、初の放射線治療が終了「宇宙飛行士になった気分でした」

4月10日(水) 14:15

乳がんの再発を公表しているお笑いタレントのだいたひかるが9日にアメブロを更新。初の放射線治療が無事に終了したことを明かした。

この日、「今日は暖かく 結構汗をかきそうなので、放射線ように書かれている線のインクが落ちる可能性が高いかな!?と…汚れ放題コーディネートにしてみました」と服のコーディネートを公開。

また「放射線の初日です。初体験なのでイメージとして浮かんだのは、焼畑農業だったので…ちょっくら焼き入れてきます」とユーモアたっぷりにつづり、治療に向かう自身の写真を公開した。

治療後に更新されたブログでは、「はじめての放射線は、カーリングの玉のデッカい奴みたいのが、3個くらい体の周りをくるくる回り、宇宙飛行士になった気分でした。」と感想をつづり「初日なので夫が仕事を抜けて来てくれて、付き添ってくれましたし、勝手がわかったのでホッとしました」と夫への感謝をつづってブログを締めくくった。

これに対してファンからは「オーバーオール、欲しくなりました」「通院のファッション素敵ですね」「優しいご主人ですね!」「本当にいい夫婦、思い合って素敵ですね」などのコメントが寄せられている。

【関連記事】
「放射線ようコーディネート」(だいたひかるオフィシャルブログ)
「初日」(だいたひかるオフィシャルブログ)
「あっという間」(だいたひかるオフィシャルブログ)
だいたひかる、“がん発見までに時間がかかりがちな理由”を分析「怖いのは放置する事」
だいたひかる、病気になり親に対して思うこと「自分の身を削られる思いなのだろう」
アメーバニュース/ブログ発

ブログ発新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ブログ発アクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ