Amebaニュース

カカオ70%以上がおすすめ☆ 腸内環境を整えてくれるチョコレートの健康パワー

3月2日(土) 11:00

提供:
■チョコレートに含まれるカカオポリフェノールとは?
チョコレートの画像
1月29日放送の「林修の今でしょ! 講座」(テレビ朝日系)では、“チョコレート”の持つ健康パワーについて特集。戸田中央総合病院の椎名一紀先生が登場し、詳しい栄養素と効率的な食べ方を教えてくれました。
チョコレートには、免疫力をアップさせる“カカオポリフェノール”が多く含まれています。カカオポリフェノールを摂取すれば、活性酸素や悪玉コレステロールの蓄積が抑えられて肝臓の動きが活発に。同時に基礎代謝も上がって、風邪やインフルエンザの予防にも効果的です。
またカカオポリフェノールには、“記憶力”を高める働きも。脳が記憶を蓄積する「海馬」という場所には記憶アップ成分“BDNF”が必要不可欠です。チョコレートを食べることでBDNFが増加し、記憶力が向上すると紹介されました。
ちなみにチョコレートならば、なにを食べてもいいというわけではありません。カカオポリフェノールが多く含まれるのは、“カカオ70%以上”の高カカオチョコレート。ただしカカオの保有量が高いほど苦みも増すので、さまざまな種類のチョコレートを試して自分がおいしいと感じる高カカオチョコレートを選ぶようにしましょう。
■チョコレートを食べてもニキビはできない!?
チョコレート
さらにチョコレートには、女性が喜ぶ“肌のトラブル”改善効果も期待できます。「ニキビ」のイメージが強いチョコレートですが、じつは医学的根拠がありません。むしろカカオポリフェノールは、シミやシワの原因となる“肌の酸化”を防止。またチョコレートには食物繊維も豊富に含まれているので、腸内環境を整えて美肌に貢献してくれます。
チョコレートの中でも、特に肌トラブルを改善してくれるのは“アーモンドチョコレート”。アーモンドに含まれる「ビタミンE」には抗酸化作用があるため、チョコレートとの相乗効果で美肌パワーがアップします。他にもヨーグルトとチョコレートも相性が抜群。チョコの食物繊維がヨーグルトに含まれる善玉菌のエサになって、腸の環境改善に効果的です。
チョコレートに秘められた力に、ネット上では「おいしくて美肌にいいなんて最強のスイーツですね」「風邪も防げるなら、今みたいな寒い時期にピッタリ」「すごすぎて開いた口が塞がりません!」と絶賛の声が続出していました。
「最近肌があれてるな…」と感じている人は、チョコレートを食べて楽しみながら美肌を目指しましょう!
文/プリマ・ドンナ
【関連記事】
「のどが命!」の女優が、のどを痛めないために行うのどケア術
日本の「だし」に世界が注目!  どんな料理にも合う「だし」の魅力を料理研究家が解説
花粉症予防にも効果的♡ 女性にうれしい“鮭とトマト”の美容効果

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ