Amebaニュース

カリスマ俳優・安藤政信、芸能活動を3年間休止していた「どうでもいいと思って」

1月26日(土) 10:25

1月25日に放送された「ダウンタウンなう」(フジテレビ系)に俳優の山田孝之、安藤政信、阿部進之介が登場、安藤の知られざる一面が明かされる場面があった。

【写真を見る】「山田孝之プレゼンツ」と題して山田孝之が個性的なゲストを紹介/2018年ザテレビジョン撮影

山田や阿部、さらに小栗旬、綾野剛など今を時めく人気俳優たちが憧れるという安藤は、1996年、北野武監督の映画「キッズ・リターン」で新人俳優賞を総なめにしたカリスマ俳優。最近ではドラマ「コード・ブルー」(フジテレビ系)などにも出演している。

そんな安藤は、2012年から3年間、所属事務所を辞めてしまい、芸能活動を休んでいたという。

その理由について安藤は「別にいいかなって。どうでもいいと思って、1回辞めてみようかなと」と事も無げに答えた。

夏菜が「何してたんですか? 3年間」と尋ねると、「本当に辞めてみたら路頭に迷いましたね」とあっさり。

坂上忍が「バイトとかしたんですか?」と聞くと、「カメラもやりたかったんで、カメラのアシスタントをやって、スタジオでレフとか当ててました」と思いもよらぬ過去が明かされた。

そして、2015年に結婚して子どもができたことから俳優に復帰したそうだが、事務所に所属せずフリーで活動し、現場に行き忘れたり、中国の映画に出演した時に台湾でトラブルになり、パスポートを取り上げられて監禁されたりと、数々の失敗も経験した。

ネット上では「安藤政信面白すぎる」「安藤政信ヤバいなw」「一時間、安藤政信でお願いしたい」「安藤政信の魅力が爆発してる」「安藤政信が見つかってしまった」など大きな盛り上がりを見せていた。次回の「ダウンタウンなう」は、2月1日(金)夜9時55分より放送。ゲストに武田真治、佐藤仁美が出演する予定。(ザテレビジョン)


【関連記事】
“変態ぶり”話題の安藤政信、山田孝之プロデュース作で「映画のために身を売った」
松本人志、年収2桁億円と推測され「いいとこ突いてますよね」
奇跡の50歳Charaに大反響「全然変わらん」「可愛い」の声殺到
小芝風花、人生初ビンタのお相手は浜田雅功
ザテレビジョン

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ