Amebaニュース

2019年初戦の松山英樹は優勝候補15名に名を連ねず その他日本勢も圏外

1月9日(水) 13:01

提供:
<ソニー・オープン・イン・ハワイ 事前情報◇8日◇ワイアラエCC(米国ハワイ州)◇7044ヤード、パー70>

現地時間10日(木)に開幕する米国男子ツアー「ソニー・オープン・イン・ハワイ」の優勝予想ランキングが、PGAツアー公式ホームページで発表された。

松山英樹の日本人No.1の「ねじれ」を生かしたドライバースイング【連続写真】
優勝候補最右翼として名前をあげられたのは2017年大会王者のジャスティン・トーマス(米国)。好相性という点のほか、先週の「セントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」で3位に入る好調ぶりなども評価され、現在世界ランク4位につける実力者が1位にピックアップされた。

次点には、先週のセントリー−を2位で終えたゲーリー・ウッドランド(米国)が選ばれた。過去4年でトップ10入りが3度とあって、その期待は高い。以下、マーク・リーシュマン、キャメロン・スミス(ともにオーストラリア)、ケビン・キスナー(米国)と続く。

今大会が2019年の初戦となる松山英樹は、発表された15名に名を連ねなかった。このほか小平智、日本ツアーから出場する池田勇太、今平周吾、稲森佑貴、星野陸也や、米ツアー初出場となるアマチュアの金谷拓実(東北福祉大2年)も圏外だった。

【優勝予想ランキング】※()内は世界ランク
1位:ジャスティン・トーマス(4)
2位:ゲーリー・ウッドランド(22)
3位:マーク・リーシュマン(18)
4位:キャメロン・スミス(29)
5位:ケビン・キスナー(39)
6位:ブライソン・デシャンボー(5)
7位:チャールズ・ハウエルIII(57)
8位:ジョーダン・スピース(17)
9位:マット・クーチャー(32)
10位:ザック・ジョンソン(68)
11位:スコット・ピアシー(139)
12位:カイル・スタンレー(34)
13位:パットン・キジーア(91)
14位:エイブラハム・アンサー(56)
15位:ブライアン・ハーマン(54)

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連リンク】
■松山英樹、テーラーメイド『M5』へ移行!? 複数のドライバーをテスト
■マスターズ決まった今平周吾 “1週間前に知らされていた”出場にハワイから喜びの声
■松山英樹はI・ポールター、M・リーシュマンと同組 賞金王・今平周吾ら日本勢7人が参戦
■“強いゴム”のような体使い 飛んで曲がらないのは日本人No.1の「ねじれ」【2018を彩ったイケメンスイング:松山英樹】
ALBA.Net

スポーツ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

スポーツアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ