Amebaニュース

モリサワが恒例の新春展「MORISAWA FAIR 2019」を1月22日と23日に開催

1月9日(水) 13:00

提供:
「RISAPRESS Color3080」オプション接続時 株式会社モリサワは、2019年1月22日(火)と23日(水)の2日間にわたり、新春展「MORISAWA FAIR 2019」を開催する。会場は株式会社モリサワ本社(大阪府大阪市浪速区敷津東2-6-25)の4Fホールで、参加費は無料。制作現場と経営者の視点に立ち、各々の抱える課題を解決する特別企画セミナーが実施される。 本イベントは、同社による恒例の新春展。特別企画セミナーは、1月22日(火)に「【Adobe Sensei が支えるクリエイティブワーク】〜アドビのAI/機械学習とクリエイティブの共存〜」と「【QNAPだからできる、ファイルサーバーの新常識】」と「【脱・マンネリフォント!】〜「したい」をかなえる新書体〜」、1月23日(水)に「【デジタル印刷を用いたコンテンツ活用の戦略】〜地域コミュニティとのオンデマンド出版プロジェクト〜」と「【株式会社モリサワが今考えること】」と「【インクジェット印刷機が広げる印刷の未来】〜私たちが出来る新たな取り組み〜」が実施される。 会場では、制作や出力の印刷フローで、生産性や価値を高める製品やサービスの展示と実演も展開。組版編集ソフトウェアの「MC-Smart 3」、可変印刷ソフトウェアの「MVP7」、フォント製品の「MORISAWA PASSPORT」、PODシステムの「RISAPRESS C3080」をはじめ、各種の製品の出展が予定されている。 株式会社モリサワ
問い合わせ:06-6649-1148
URL:http://www.morisawa.co.jp/
2019/01/09
■関連記事
アドプリントのトップページが見やすく刷新!全商品検索機能のリニューアルも準備中 (2019.1.8)
エプソンがエコソルベントインク搭載プリンタでの「カンタン色合わせ体感イベント」を全国で開催 (2019.1.7)
店頭でのPRや展示会などのイベントに活躍するアルプスPPSの「タペストリー」に注目! (2018.12.28)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ