Amebaニュース

みそ汁で子どもの野菜嫌いは解決できる!?味の素が野菜攻略マップと野菜克服みそ汁レシピを大公開

1月9日(水) 13:00

みそ汁で子どもの野菜嫌いは解決できる!?味の素が野菜攻略マップと野菜克服みそ汁レシピを大公開
ほんだしうちのみそ汁応援プロジェクト 野菜嫌い攻略マップ
味の素は、「ほんだし」の取り組みである「うちのみそ汁」応援プロジェクトとして、<みそ汁の5つの「家族応援効果」>のうち、“子どもの「成長」を感じられる”をテーマに、「みそ汁で野菜嫌いを克服」応援計画!を実施する。

「うちのみそ汁」応援プロジェクトでは、味の感じ方に着目し、「苦味」「えぐみ」「青臭さ」「辛み」「酸味」といった5つの野菜の苦手要素を攻略し、おいしく食べられる調理方法として、ご家庭の冷蔵庫などに貼って使える「野菜攻略マップ」を作成した。

さらに、汁物や「みそ汁」が野菜攻略のおすすめメニューであることを再発見。医師で料理家の河埜玲子さん監修による、簡単においしく野菜を食べてもらえるレシピを紹介しよう。

■嫌いで当然?野菜嫌いには、“味の感じ方”が関係していた!
子どもがいる家庭の多くの悩みであろう野菜嫌い。日下部氏によると、生まれつき子どもは「苦味」や「酸味」は食べないようにする味として認識しているとのこと。大人になるにつれて、たとえ苦味を感じたとしても、害がない苦味であることを体がわかってくることで、克服できる様になっていくようだ。

さらに日下部氏は、同じ「苦い」でも、遺伝を原因とする、生まれつきの味の感じ方の違いが野菜嫌いに大きく影響することも明らかになっていると指摘している。

■冷蔵庫に貼って使える、「野菜攻略マップ」を大公開!
子どもの野菜嫌いの主な理由は、野菜が持つ「苦味」や「酸味」。それらの原因とされる成分は調理方法によって軽減され克服できる場合が多いと日下部氏は言う。

今回は日下部氏と料理家河埜玲子さん監修の元、それぞれの野菜の苦手の理由とされる「苦味」「えぐみ」「青臭さ」「辛み」「酸味」に応じた調理法マップ「野菜攻略マップ」を作成した。公式サイトでダウンロード、印刷することで冷蔵庫に貼って使うこともできる。

■もっと簡単!汁物&みそ汁は野菜克服のための万能選手!
様々なアプローチ方法がある中で、料理家河埜玲子さんがおすすめするのは汁物アプローチ。特にみそ汁は、味噌の「コク」が甘味、うま味を増強させて苦味などを目立たなくさせ、加えてだしのチカラで一層食べやすくなり、子どもの野菜嫌い克服に効果的なメニューだという。

今回は、苦手野菜としてよく挙げられる野菜を用いた「野菜克服みそ汁」のレシピを紹介しよう。

■レシピ一例
●「ピーマン&トマト&玉ねぎ 克服みそ汁」
《材料/調理時間(4人前/15分)》
・トマト:1/2個(種・皮を除いて正味50g)
・玉ねぎ:1/4個(50g)
・ピーマン:2個     
・油揚げ:1枚 
・A水:600cc、「ほんだしR」:小さじ山盛り1
・味噌:大さじ2

《調理法》
①トマトは皮をむき、種を取り、1~1.5cmのさいの目に切る。
 玉ねぎは繊維を断ち切る方向に薄切り、
 ピーマンは種とへたを取り、食べやすい大きさに切る。
 油揚げは1cm角に切る。
②鍋にA、玉ねぎ、ピーマンを入れ、沸騰してから弱火にして5分ほど  煮る。
③トマト、油揚げも加えてさらに5分ほど煮てから、味噌を溶かしいれる。

《克服ポイント》
・だし×煮る:ピーマンの苦味・トマトの酸味をまろやかに!玉ねぎの辛味が甘味に!
・皮・種を取る:子どもの苦手を取り除く!
・繊維を断ち切る×煮る:柔らかくて食べやすい!  
・油あげのコクとうま味:より食べやすく!

*とまと×ピーマン
味の素 ほんだし(R)「うちのみそ汁」応援プロジェクト

「うちのみそ汁」応援プロジェクト

ITライフハック
ITライフハック Twitter
ITライフハック Facebook

■カルチャーに関連した記事を読む
・「eb-i Xpress」が2019年冬アニメ番組の視聴意向を発表!第1位は「ピアノの森 第2シリーズ」
・インバウンド・アウトバウンドを支援するプラットフォーム「FOLLOW JAPAN!!」誕生で大型ネット番組を配信
・1日で1億円売り上げる“伝説の実演販売士”レジェンド松下の神業動画を見たか?
・空間には美しさがある!盆栽と写真の二人展「松・美・心」【Art Gallery M84】
・鍵のトラブルは月曜日の20時が最も多い?!年末年始のお出かけは鍵紛失にご注意を(シェアリングテクノロジー調べ)

ITライフハック

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ