Amebaニュース

竹内由恵アナと山中章子アナ他、あの子とあの子は生年月日が一緒!【1月編】

1月4日(金) 18:30

提供:
 同年同日生まれシリーズの1月編。いつにもまして、さらなる活躍が注目されるフレッシュな面々がそろった印象も? それでは行きまーす!

1996年1月1日
北澤鞠佳(赤マルダッシュ☆/桃色革命)と海老原優花(アイドルカレッジ)


 オスカープロモーションが誇るアイドルデュオ「赤マルダッシュ☆」および「桃色革命」のメンバーとして活動中の北澤鞠佳とデビュー9周年シングル『AKATSUKI』のスマッシュ・ヒットも記憶に新しい「アイドルカレッジ」の海老原優花が同年元日生まれ。ともにチームリーダーとしての資質を遺憾なく発揮し、メンバーやファンからも人望が厚い2人。一年の計は元旦にありで、2019年はどんなヴィジョンを打ち立てるのか、注目だ。

1996年1月12日
橋本愛と竹内美宥(AKB48)と日下このみ(NMB48)


 実力派若手女優としておなじみの橋本愛、12月25日の井上ヨシマサプロデュース「神曲縛り」公演の千秋楽において卒業公演が行われたAKB48・竹内美宥(AKBとしての活動終了は2019年5月6日の握手会)、11月の「目撃者」公演にて卒業を発表したNMB48・日下このみが同日生まれ。ここまで三者三様の歩みだが、いずれも「こうと決めたら貫き通す」かたくなな気質の持ち主で知られ、芸能仕事が天職とも言える3人。2年連続大河ドラマ出演の橋本はむろんのこと、グループ卒業後の竹内と日下の動向も目が離せない。

1999年1月17日
外薗葉月(HKT48)と橋爪愛


  HKT48チームTIIの副キャプテン・外薗葉月と、モデルとしてキャリア8年目を迎える(2011年、中条あやみ、新川優愛らとミス・セブンティーン選出)橋爪愛が同日生まれ。将来の目標は「ソロ・アーティスト」と公言する外薗に対し、『セブンティーン』モデル時代から名だたる先輩モデルに臆せず(最初のそれは13歳)ランウェイに出場してきた橋爪。無二の個性派として未知のポテンシャルは無限に秘めていると言って過言ではない2人で、どんな進化を遂げていくのか興味は尽きず。二十歳となる2019年は間違いなく飛躍の年だ。

2001年1月18日
兵頭葵(STU48)と富田鈴花(けやき坂46)


 3月で活動2年目を迎える兵頭葵と、8月で同じく2年目の活動を迎える富田鈴花が同日生まれ。ともに原石中の原石であり、まだまだこれからの存在。2019年も焦らずアイドル道を邁進、じっくりじっくり自分を磨いていただきたい。

1986年1月20日
竹内由恵(テレビ朝日)と山中章子(フジテレビ)


 今回の1月の顔ぶれでは目玉の2人? 竹内アナといえば、“カトパン”こと加藤綾子アナや、桝田絵理奈アナ、相内優香アナら他局ながらそうそうたる面々とともに注目話題の同期入社で知られるが(現在も4人は仲良しとか)、山中アナはその1期下の入社。同期の顔ぶれである田中みな実アナ、江藤愛アナ、宇賀なつみアナ、狩野恵里アナ、松村未央アナ、上田まりえアナらと比べてもやや地味な存在であり、それなりの女子アナファンの間でも竹内と山中が同日生まれということはあまり知られていないような? テレ朝の顔として俄然話題性抜群の竹内に対し、近年の話題といえば婚約破断ぐらいしかない山中(フジ同期のミオパンは陣内智則との結婚でなにかと話題に)。願わくば“章子おねえさん”(新人時代MC担当の『アナ★バン!』。なお、念のため、いまさらながら名前の読みは“あやこ”です)のキャラ復活、その天性の明るさでもって2019年は大きな話題を巻き起こしてほしいところだが。

1996年1月22日
市來玲奈(日本テレビ)と佐々木久美(けやき坂46)


 元・乃木坂46のメンバー、現在は日テレの女子アナとして活動中の市來玲奈と、けやき坂46のキャプテン・佐々木久美が同日生まれ。小学生のころからソシアルダンサーとして全日本1位に輝き、国際大会でも好成績を記録。乃木坂46での活動を経て、その後の女優時代には2本の映画で主演を務めるなど、派手やかな栄光と経歴を持つ市來アナに対し、アイドル道の軌道にようやく乗った感のある佐々木だが、キャプテンとしての評価はうなぎ登り、近い将来、一気に大化けする可能性は十分。ちなみに、佐々木といえば熱烈な巨人ファンで知られる存在。日テレつながりで市來との共演、見てみたい!

1998年1月24日
伊藤千由李と神志那結衣(HKT48)と脇あかり(東京パフォーマンスドール)


 10月に約7年間在籍した「チームしゃちほこ」を卒業した伊藤千由李とHKT48・神志那(こうじな)結衣と「東京パフォーマンスドール」でダンス・リーダーを務める脇あかりが同日生まれ。グループ時代は“歌姫”の異名で知られた伊藤、歌のうまさはメンバー屈指(カラオケの十八番は坂本冬美の『また君に恋してる』)の神志那、地元・大分時代からハイレベルなダンスには定評があった脇、歌唱力やパフォーマンス能力が共通項であり、なるほど、1月24日といえば、過去、ニール・ダイアモンド(全世界で1億2千万枚以上のレコードを売り上げた大物シンガーソングライター)、ジュディ・オング、五輪真弓、川村結花(SMAP『夜空ノムコウ』、FUNKY MONKEY BABYSの『あとひとつ』などの作曲で有名)あたりを輩出した日。アーティストになるべくして生まれた3人といえる!?

1996年1月27日
穴井千尋と並木万里菜(テレビ朝日)


 元HKT48キャプテンにして現在はモデルとして活動中の穴井千尋と、2018年テレ朝入社の新人アナの並木万里菜アナも一緒。グループ時代はクラシックバレエ、ピアノ、ギターなどマルチな才能を発揮しつつ、大学では経営学を学び、タイ留学も経験するなど、多彩(多才)な個性で知られも穴井。対する並木アナはミス成蹊2015グランプリの実績に加え、合気道とボルダリングが趣味特技、日商簿記検定2級を有するなど、こちらも多彩性では負けず。入社1年目から『ミュージックステーション』のサブ司会に抜擢されたのも納得であり、ともに噛めば噛むほど味が出るような魅力に満ちた2人。2019年はどんな味わいを見せてくれるか楽しみな限り。

 そんなわけで、あらためてみなさんおめでとうございます。いずれも2019年、さらに飛躍の年になるよう願うとともに、これを機に同日誕生日同士、交流が生まれてくれたりなどしたら、これ幸い。この企画を担当するライターとして調べ作業&執筆冥利に尽きるというものです!

(文・織田祐二)


【関連記事】
秋田汐梨「15歳の美少女」透明感がハンパない!【写真5枚】
小倉優香が2位!「好きなグラビアアイドル」1位は誰だ!?
奈月セナ「DVDで出せない」大胆な“最大露出”に挑戦!【画像27枚】

EXweb

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ