Amebaニュース

「神社声援(ジンジャーエール)」爆誕 単なるダジャレじゃない!お祓い済ませたご利益ある品

12月27日(木) 6:00

年末年始といえば、何かと神社にお世話になる季節。そんな折、あの有名神社にまつわる個性的な品が話題になっている。

神社声援(ジンジャーエール)とは... pic.twitter.com/BbLkDpl3Ax
- うわらば (@uwaraba_37564) 2018年12月16日

神田明神の神社声援(ジンジャエール)
なめてた。これ、ガチの生姜たっぷりの辛口ジンジャエール。 pic.twitter.com/fBkQf4sQMA
- ぽかとか? (@POCATOKA) 2018年12月26日


「神社」と「エール」をもじって神社声援とはシャレのようだが、なんだかご利益がありそう。どんな飲み物だろうか。

境内のカフェで発売中
一見神田明神で売られていると思ってしまう「神社声援」だが、正確には神社の境内に12月15日に完成したばかりの文化施設「神田明神ホール」内にあるカフェ「MASU MASU」で発売されているもの。おみくじや絵馬のように、神社側が揃えているものではない。ちなみにMASUMASUという店名も、「益々のご縁」とかけている。

取材に応えてくれた「MASU MASU」の担当者によれば、

「甘さをひかえめにして、ジンジャー(しょうが)の味覚を味わえるようになっています」とのこと。自分で飲むもよし、神田明神のお守りと合わせて贈り物にするもよしの、心願成就のお祓いも済ませた霊験あらたかな飲み物だそうだ。

参拝者と神田明神に益々の縁があるように、また参拝者の願いが成就するようにという「神社声援」、神田明神参拝と共にこれを飲めば、一層のご利益がありそうだ。



【関連記事】仏花でつくる「極楽宝樹」がアレにそっくり 住職は「クリスマスとは無関係」と言うけれど...
「私メリーさん。いま...梅田駅から出られないの」  別の意味で怖い「怪談」話題に
ドイツ村なのに、BGMは「U.S.A.」 話題の「節操なさすぎ」イルミ、担当者を直撃すると...
ドンキにしまむら、鳥貴族にWINSも... 「南青山に建てたい施設」風刺ネタに爆笑
日本の「ロールケーキ発祥の地」 別府・ニュードラゴン、年内で閉店へ
Jタウンネット

コラム新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

コラムアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ