Amebaニュース

劇団ミスマガジンが『ソウナンですか?』で旗揚げ公演 グランプリ沢口愛華「いっぱい稽古をしてきた成果を出したい」

11月8日(木) 7:47

提供:
「ミスマガジン2018」グランプリの沢口愛華さんをはじめ、各賞受賞者を中心に結成された「劇団ミスマガジン」が7日、初公演となる舞台『ソウナンですか?』の初日を新宿シアターブラッツで迎えた。



ヤングマガジンで連載中の同タイトルの漫画(原作/岡本健太郎・漫画/さがら梨々)の舞台化。無人島に漂着し、サバイバル生活を送ることとなった女子高生4人の青春模様を描く。女子高生だけが登場する異色のストーリーを、小劇場ならではの空間で濃厚な作品に昇華させた。いわゆる2.5D舞台の中ではキャラクターの魅力に頼ることなく、演劇としての完成度が高い新しいスタイルの作品となっている。



出演は沢口さんのほか、 岡田佑里乃(ミス週刊少年マガジン)、寺本莉緒(ミスヤングマガジン)、池松愛理(読者特別賞)、佐藤あいり(審査員特別賞)、そして、ベスト16から岡本桃花、倉沢しえり、鈴木ゆうは、農海姫夏の合計9名が参加する。



主演を務める沢口さんは「8月からいっぱい稽古をしてきた成果を出せるように、みんなで頑張りたい」と語り、「みんな普段から個性がすごくて、役柄でもさらにすごい。表に出ている部分と心の中との葛藤に注目して見ていただけたら」と見どころを語った。



役のために髪をバッサリとカットした寺本莉緒さんは、「自分でやりきろうと一番強く思った舞台。頑張っていい作品にしたいです」と意気込みを見せた。



また、三重県出身の岡田さんは、「方言が出そうになって、ぎこちない言い方になって苦労しました」と時々、訛りが出てしまうのを照れながら話した。



脚本・演出を担当した竜史さんは「稽古をしてきて、確実に3ヶ月前の彼女たちとは違う姿が見られるはず」と彼女たちの活躍に期待を寄せていた。



『ソウナンですか?演劇版』

■日程:2018年11月7日(水)~11日(日)

11月7日(水)19:30

11月8日(木)14:00★ / 19:30★

11月9日(金)14:00★ / 19:30

11月10日(土)14:00 / 19:30

11月11日(日)12:00 / 16:30

※時間は開演時間(開場は開演の30分前) ★=アフタートーク開催



■劇場:東京・新宿「シアターブラッツ」 東京都新宿区1-34-16 清水ビルB1

■原作:岡本健太郎・さがら梨々

■脚本・演出:竜史(20歳の国)

■出演:池松愛理、岡田佑里乃、佐藤あいり、沢口愛華、寺本莉緒(以上「ミスマガジン2018」)、岡本桃花、倉沢しえり、鈴木ゆうは、農海姫夏



公式サイト http://miss-maga.jp



<あらすじ>

修学旅行で不運にも事故に遭い、無人島に漂着した4人の女子高生……。救助の船はおろか、水、食料、住居etc、生き残る手がかりがどこにも見つからない!?普通ならその時点でTHE・ENDのはずが、唯一の生きる希望がそこにはあった。鬼島ほまれ、16歳。なぜかサバイバルの知識と経験に長けた、フツーじゃない女子高生。ほまれとサバイバルするうちに、次第に明らかになるそれぞれの「青春」の悩み。果たして4人は悩みを克服できるのか!? 無事に帰ることができるのか!!?
劇団ミスマガジン2018
沢口愛華
岡田佑里乃
「ソウナンですか? 演劇版」ゲネプロより
「ソウナンですか? 演劇版」ゲネプロより
「ソウナンですか? 演劇版」ゲネプロより
「ソウナンですか? 演劇版」ゲネプロより
「ソウナンですか? 演劇版」ゲネプロより
「ソウナンですか? 演劇版」ゲネプロより


GirlsNews

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ