Amebaニュース

3バーディ奪取も尾崎将司は「スピードが出ない」 こうなったら長尺化!?

10月18日(木) 18:02

提供:
<ブリヂストンオープン 初日◇18日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 袖ヶ浦コース(7119ヤード・パー71)>

5年半ぶりとなるツアーでの予選通過を目指し、過去2勝を挙げている「ブリヂストンオープン」に臨んだジャンボこと尾崎将司は、3バーディ・6ボギー・1ダブルボギーの「76」。93位タイと大きく出遅れた。出だしの10番からいきなりダブルボギーを喫したものの、この日は3バーディを奪ったが、「そんなことよりも、コースだとドライバーが『ビュン』といかない」と大きなため息をついた。

【連続写真】長尺ドライバーといえば“カナダの妖精”ヘンダーソン
この日の計測ホールでのドライビングディスタンスは7番が251ヤード。右ラフにいった18番は219ヤードで、平均235ヤード。同組で回った同部門最下位、谷口徹の平均232ヤードこそかろうじて超えたものの、飛距離を求め続けるジャンボにとっては、到底納得できる数字ではない。

いろいろと対策は練っているというが、「思ったようにスピードがいかない」。今週はドライバーをキャロウェイの「ROGUE」に替えて気分転換を図ってはみたものの、まだまだ追い求める結果は見てこない。

「ドライバーを替えてもヘッドスピードが変わらなければ、そんなに大きな違いはないんだ。48インチくらいの違反に近いやつにしようか?(同組で回った)藤田が持つとこう(長く)見えるけど、オレが持てば違反に見えないだろう」と冗談交じりに次なる対策案を話すが、さてあすは、何を持ち出してくるのか?ちなみにゴルフ規則ではクラブの長さは「48インチを超えてはならない」となっている。(文・高桑均)

<ゴルフ情報ALBA.Net>
【関連リンク】
■ブリヂストンオープン 初日の結果
■同伴競技者が感じた、ジャンボ尾崎が予選突破する可能性【記者の目】
■“ジャンボ塾”に駆け込んだ今平周吾 「それじゃLPGAだな!」の持つ意味
■松山英樹シーズン初戦 米PGAツアーのリーダーボード
ALBA.Net

スポーツ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

スポーツアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ