Amebaニュース

発売から50年、ビートルズ『サージェント・ペパーズ』英国で歴代人気アルバム1位を獲得

10月15日(月) 17:55

発売から50年、ビートルズ『サージェント・ペパーズ』英国で歴代人気アルバム1位を獲得
発売から50年以上を経た今、ビートルズの『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』が最も人気の英国アルバムの座に輝いた。1967年に発売された名盤がアデルやオアシスのアルバムを僅差で抑え、英国オフィシャル・チャート・カンパニー(OCC)の歴代人気UKアルバムのトップの座に君臨。

1969年以来、英国でのアルバムの売り上げをたどり続けてきたOCCがアルバムの販売数とダウンロードやストリーミング回数などを基準に、ファブフォーの1967年の名盤がもっとも人気の高いUKアルバムであると宣言したことをAP通信が伝えた。

『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』には敗れたものの、名誉にも2位にランクインしたのがアデルの『21』、3位がオアシスの『モーニング・グローリー』だった。4位にピンク・フロイドの『狂気』、5位にマイケル・ジャクソンの『スリラー』が続いたことが英現地時間13日に完全版が発表された歴代(オールタイム)全英アルバムチャートで明らかになった。

「革新的な1967年のアルバムは534万枚というセールスで全英アルバムチャートの1位を獲得しました。今回のランキングは、ナショナル・アルバム・デーを記念してOCCが発表したものです」とOCCはコメントした。

『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』は、OCCのトップ40にランクインした1960年代唯一のアルバムであると同時に、ランクインを果たした唯一のビートルズアルバムである。ビートルズの1967年の作品は、すでにローリングストーン誌が選ぶ音楽史上最高のアルバム500で1位の座を獲得している。

「『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』はロックンロールアルバムのなかでももっとも偉大な1枚です。音楽史上最高のロックンロールバンドが生み出した、コンセプト、サウンド、作曲、カバーアート、レコーディング技術のすべてにおいて他に類を見ない冒険なのです」リリース50周年を記念して2017年にデラックス版が発売されたアルバムに、ローリングストーン誌は賛辞を送った。
【関連記事】
音楽史上最高のライヴ・アルバム ベスト50
音楽史上最高のプログレ・ロック・アルバム50選
有名バンドの知られざる「ひどい」オリジナルネームランキング 
アデル インタヴュー(前編):「子供を産まなかったら、私は音楽の世界に戻ってこなかった」
ポップ・パンク史上最高傑作は?人気洋楽アルバム10選
Rolling Stone Japan

エンタメ新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

エンタメアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ