Amebaニュース

調理道具や食器や食品サンプルなどを扱う約170の専門店が参加する「第35回かっぱ橋道具まつり」

10月1日(月) 15:30

提供:
「第35回かっぱ橋道具まつり」 2018年10月2日(火)から10月8日(月・祝)まで、東京の「かっぱ橋道具街」を中心に、「第35回かっぱ橋道具まつり」が開催される。例年30万人以上が訪れる恒例の“道具まつり”で、調理道具や食器、食品サンプルなどを扱う約170の専門店が参加。「世界が注目するプロの街、かっぱ橋道具街」をテーマに、広く国内外にかっぱ橋の道具の魅力がアピールされる。入場無料で、開催時間は10:00〜17:00。 上野と浅草のほぼ中間地点に位置する「かっぱ橋道具街」は、和 / 洋 / 中華の食器、漆器、和洋菓子機器、厨房設備器具、ショーウインドウ、和洋家具、店舗装備デザイン施工、食品サンプル、看板、食料原材料、包装用品などの店が、約800mの道路の両側に連なる専門店街だ。明治末期から大正初期に古道具を取り扱う店の集まりから発生し、現在でもさまざまな業種の店舗が集積する個性的な専門商店街として発展している。 「第35回かっぱ橋道具まつり」でも、各店舗が特価品や掘り出しものを提供。かっぱ橋道具街加盟各店舗が店自慢の道具を特別価格で販売する「かっぱ橋道具街かっぱ市」のほかにも、QRコードを用いた謝恩抽選会や、長年お世話になった料理道具を供養する「道具供養祭」(10月7日)、老舗茶店や人気抹茶スイーツ店が集合する「かっぱ橋大茶会」(10月7日)、箸使いコンテストやスタンプラリーなどバラエティに富んだ各種のイベントが催され、10月8日(月・祝)は「かっぱ橋道具街」が歩行者天国にもなる。 ■期間:
2018年10月2日(火)~10月8日(月・祝)

■開催場所:
東京・かっぱ橋道具街、台東区生涯学習センター、金竜公園、矢先稲荷神社

■問い合わせ先:
東京合羽橋商店街振興組合「第35回かっぱ橋道具まつり実行委員会」
tel. 03-5777-8600(ハローダイヤル)
url. http://www.kappabashi.or.jp/
■関連記事
傷んだ古いフィルムから“再構成”した作品を紹介する平川祐樹氏の展示「映画の見る夢」 (2018.10.1)
ミラノデザインウィーク2018に出展されたソニーデザインの展示が銀座ソニーパークで国内初披露 (2018.9.28)
学生を対象としたポスターのデザインコンペ「JAGDA学生グランプリ2018」の作品展が開催 (2018.9.28)



MdN

IT新着ニュース

編集部のイチオシ記事

この記事もおすすめ

ITアクセスランキング

注目トピックス

アクセスランキング

写真ランキング

注目の芸能人ブログ